本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の新型コロナウイルス感染症関連情報の中の新型コロナウイルスワクチン接種についてから新型コロナワクチンの接種に関する「よくある質問と回答」
印刷用ページを表示する
 

新型コロナワクチンの接種に関する「よくある質問と回答」

接種対象者について

No. 質問 回答
接種対象者はどんな人ですか。【1,2回目接種】12歳以上の方
【3回目接種】新型コロナワクチンの接種をすでに2回受けた18歳以上の方
(いずれも住民登録のある外国人住民を含む)
2やむを得ない事情があり、住民票を置いていない市町村で接種を受ける場合、どうすればよいですか。接種日時点に住民票のある市町村発行の接種券を使って金沢市内で接種できます。
※3回目接種の場合、接種日時点に住民票のある市町村発行の予診票(追加接種用)が接種券となります。
3接種対象者は市町村によって違うのですか。市町村ごとでの違いはありません。
41度目の接種を金沢市で受けた後、他の市町村に引っ越す予定があります。その場合も金沢市で接種を受ける必要がありますか。他の市町村で接種できます。ただし、金沢市から住民票を移した後は金沢市発行の接種券は使えません。接種には接種日時点に住民票のある市町村発行の接種券が必要です。転入先の市町村へ接種券交付手続についてお問い合わせください。
5日本に住んでいる外国人は接種を受けられますか。日本国内に居住する外国人の方は、原則として接種の対象となります。詳しくは国のホームページをご覧ください。
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0046.html
6海外から日本国内に長期滞在している外国人は接種対象者となりますか。【1,2回目接種】海外から日本国内に長期滞在している方が接種を希望し、2回の接種が可能な場合、居住の実態があれば、接種の対象となります。接種を受けるには市町村発行の接種券が必要です。
【3回目接種】接種対象となります。接種を受けるには市町村発行の接種券が必要です。

接種券の発行には申請が必要です。
申請について詳しくはホームページをご覧いただくか、金沢市ワクチン接種券・証明書ダイヤル(TEL.076-201-8315 平日9:00~17:45)にお問い合わせください。
7日本国籍があり、海外から日本に一時帰国していますが、住民票はありません。接種対象者となりますか。【1,2回目接種】海外から一時帰国している方が接種を希望し、2回の接種が可能な場合、居住の実態があれば、接種の対象となります。接種を受けるには市町村発行の接種券が必要です。
【3回目接種】接種対象となります。接種を受けるには市町村発行の接種券が必要です。

接種券の発行には申請が必要です。申請について詳しくはホームページをご覧いただくか、金沢市ワクチン接種券・証明書ダイヤル(TEL.076-201-8315 平日9:00~17:45)にお問い合わせください。
8生活保護受給者も接種対象者となりますか。対象になります。
9接種対象の「12歳以上」や「18歳以上」とはいつ時点の年齢ですか。接種日時点の年齢です。
102回目の接種を受けていません(2回目が予診のみでした)が、3回目の接種を受けることはできますか。2回目の接種を受けていない方が接種を受ける場合は、2回目の接種となります。2回目接種用の接種券(シール型)を紛失された場合は、再発行が可能です。接種券の再発行には申請が必要です。
申請について詳しくはホームページをご覧いただくか、金沢市ワクチン接種券・証明書ダイヤル(TEL.076-201-8315 平日9:00~17:45)にお問い合わせください。

ページトップへ

金沢市での接種の予約

No. 質問 回答
1予約しないと受けることができないのですか。ワクチンの個数管理が必要になるので、予約が必要になりますが、ワクチン供給の都合等によりご希望に添えない場合があります。
2いつ、どこで接種を受けるかは選べるのですか。選択可能です。
3どのように予約すればよいですか。次の1~3のいずれかの方法です。
※医療機関によって予約方法は異なります。
※金沢市役所などの窓口では予約受付はできませんのでご注意ください。
  1. LINE予約
    金沢市LINE 公式アカウントから予約できます。(スマートフォンのみ対応)
    >金沢市LINE公式アカウントの詳細はこちら
    ホームページにLINE予約の方法を掲載しています。
    >接種会場・予約方法
  2. コールセンターでのLINE代行予約
    金沢市コロナワクチンコールセンター(TEL.076-213-5670 平日9:00~17:45)では、LINE 予約ができない方のため、お電話での代行予約をうけたまわっています。(代行予約は電話のみ)
     
  3. 医療機関への直接予約
    LINE 予約ではなく、医療機関への直接予約を受け付けている医療機関がございます。
詳しくはホームページをご覧いただくか、金沢市コロナワクチンコールセンター(TEL.076-213-5670 平日9:00~17:45)にお問い合わせください。
4市内のどの医療機関が接種に対応していますか、どんな予約方法をとっていますか。ホームページに接種対応医療機関一覧を掲載しているほか、市役所健康政策課(第一本庁舎)、泉野・元町・駅西福祉健康センター及び各市民センターの窓口で接種対応医療機関一覧を配布しています。また、3回目接種用の接種券に接種対応医療機関一覧を同封します。
5LINE予約の方法を教えてくれる窓口はありますか。〈携帯ショップにおけるワクチン接種のオンライン予約サポート〉
市内携帯電話取扱店(ドコモショップ、ソフトバンクショップ、auショップ/auStyle)のご協力により、各取扱店窓口で新型コロナワクチン接種オンライン予約のサポートが受けられます。詳しくは各取扱店までお問い合わせください。

ページトップへ

金沢市で接種できる場所

No. 質問 回答
在宅療養中のため、接種会場に行くことができないのですが、どのように接種を受ければよいですか。在宅療養を行っている方は原則その主治医が予防接種を行うことを予定しています。
2市外にある、かかりつけの診療所で接種できませんか。国が示す基礎疾患を有する方であれば、市外のかかりつけ医で接種することが可能です。ワクチン接種実施の有無も含め、かかりつけ医へご相談ください。
基礎疾患について詳しくは国のホームページをご覧ください。
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0034.html

ページトップへ

接種券について

No. 質問 回答
1接種券の様式はどのようなものですか。【1,2回目接種】接種日時点に住民票のある市町村発行のシール型接種券(台紙の右側が予防接種済証となります。)
【3回目接種】接種日時点に住民票のある市町村発行の、あらかじめ住民票住所、氏名、生年月日などが印字されている予診票(追加接種用)が接種券となります。予防接種済証は同封の別の書面となります。
2金沢市発行の接種券を他の市町村で使用できますか。接種を受ける市町村にご確認ください。
3自分の接種券を他人にあげたり、他人の接種券を使用することはできますか。接種券は本人のみが利用できるものであり、他の方は利用できません。
4金沢市に住民票を置いているのですが、現在、市外に住んでいます。この場合接種券はどこに届くのですか。金沢市の住所(住民票の住所)に送付します。ただし、郵便局に転送届をしていれば転送先の住所に届きます。
5他の市町村で接種を受ける場合、住民票所在地の金沢市の接種券は使えますか。金沢市の接種券が使えます。ただし、接種を受ける市町村へ申請が必要な場合がありますので、接種を受ける市町村へご確認ください。
6接種券をなくしてしまったのですが、再発行はできますか。再発行します。再発行手続について詳しくはホームページをご覧いただくか、金沢市ワクチン接種券・証明書ダイヤル(TEL.076-201-8315 平日9:00~17:45)にお問い合わせください。
7発行にはどのぐらい時間がかかりますか。受付から10日程度かかる場合がありますので、接種日まで余裕をもって申請してください。
8金沢市から住民票を移しますが、住民票を移した後も金沢市発行の接種券を使えますか。金沢市から住民票を移した後は、金沢市発行の接種券は使えません。住民票のある市町村へ接種券交付手続についてお問い合わせください。
9金沢市内で転居します。転居前の住所に届いた接種券はそのまま使えますか。【1,2回目接種】金沢市内から金沢市内への転居の場合は、転居前住所に届いた接種券をそのままお使いください。予診票には、接種日時点の住民票上の住所を記入し、転居したことを、接種を受ける医療機関等へ伝えてください。
【3回目接種】金沢市内から金沢市内への転居の場合は、転居前住所に届いた予診票をお使いください。あらかじめ印字されている住所に二重線を引き、接種日時点の住民票の住所を記入して、転居したことを、接種を受ける医療機関等へ伝えてください。
10接種券が届いた後に氏名が変わったのですが、接種券はそのまま使えますか。【1,2回目接種】接種券はそのままお使いください。予診票の氏名欄には接種日時点の氏名と以前の氏名を記入してください。
(例)〇〇 △△(旧姓:□□)
【3回目接種】すでに届いている予診票をお使いください。あらかじめ印字されている氏名の横に接種日時点の氏名を記入してください。
113回目接種用の接種券はどんな人に届くのですか。また、いつ届くのですか。1、2回目の接種を受けた方に届きます。
接種券の送付時期はこちら
12なぜ、金沢市は私が2回目接種を受けた日がわかるのですか。みなさまが接種を受けた後、接種日時点で住民票があった市町村に、接種を行った医療機関から接種記録が届き、住民接種を実施した市町村として、みなさまの接種記録を管理しています。
133回目の接種のご案内が届きましたが、接種券が入っていません。3回目接種用の接種券は予診票と一体型になっています。ご案内に同封の住民票の住所や氏名、生年月日などがすでに印字されている予診票が3回目接種用の接種券となります。

ページトップへ

予診票について

No. 質問 回答
予診票の書き方を教えてください。書き方の見本をご用意しましたので、ご参照ください。
または、金沢市コロナワクチンコールセンター(TEL.076-213-5670 平日9:00~17:45)にご相談ください。

ページトップへ

接種について

No. 質問 回答
接種はどのような流れで行うのですか。「市から接種券を受け取る→予約をする→会場(医療機関等)で予防接種を受ける」という流れです。
接種にあたって必要になるものはありますか。【1,2回目接種】接種日時点で住民票のある市町村発行の接種券、本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証、健康保険証など)、健康保険証、お薬手帳(お持ちの場合)が必要です。
【3回目接種】接種日時点で住民票のある市町村発行送付の予診票(追加接種用)、3回目接種用の接種済証、本人確認書類、健康保険証、お薬手帳(お持ちの場合)が必要です。
接種は無料ですか。無料です。ただし、住民票のある市町村発行の接種券が必要です。
4接種当日に接種券を忘れた場合はどうすればよいですか。接種の際には接種券が必要です。必ず持参してください。
5誰が接種していますか。【集団接種会場】看護師が接種します。
【病院、診療所】病院や診療所にご確認ください。
6足が悪くて接種会場まで行けないのですが、送迎してもらえないですか。接種のための送迎は実施していません。
7接種は必ず受ける必要がありますか。必ず受ける必要はありません。接種を受ける方(12~15歳の場合には保護者)の同意に基づき、接種を実施します。
8マイナンバーカードは必要ですか。必須ではありません。ただし、本人確認書類としては使用できます。
9接種時に必要な本人確認書類とは何ですか。マイナンバーカードや運転免許証、健康保険証、パスポートなどです。
10接種券を持っていないのですが、お金を払えば受けることができますか。できません。
新型コロナワクチンの接種を受けるには、住民票のある市町村発行の接種券が必要です。接種券の発行手続について詳しくはホームページをご覧いただくか、金沢市ワクチン接種券・証明書ダイヤル(TEL.076-201-8315 平日9:00~17:45)へお問い合わせください。
11受けないことによる罰則はありますか。ありません。
新型コロナワクチンの接種は、しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方(12~15歳の場合は保護者)の同意がある場合に限り接種を行うことになります。
12接種するワクチンは選べますか。接種を受ける時期に供給されているワクチンを接種することになります。
133回目接種は1,2回目に接種したワクチンと同じワクチンで接種する必要がありますか。1,2回目に接種したワクチンの種類に関わらず、ファイザー社または武田/モデルナ社のワクチンを接種出来ます。ファイザー社は1,2回目の接種量と同量ですが、武田/モデルナ社は半量になります。
14認知症などで本人に接種意思を確認することができない場合、家族に同意書を書いてもらってもよいですか。接種には、ご本人の接種意思の確認が必要です。意思確認しにくい場合は、ご家族等にご協力いただき、ご本人の意思確認をお願いします。詳しくは国のホームページをご覧ください。
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0035.html
151,2回目の接種を受けることはできますか。できます。
接種に対応する医療機関に予約してください。
また、金沢市では、新たに満12歳になり接種対象になった児童や、まだ接種できていない方に対応するため、11月以降も金沢広域急病センターで集団接種を実施しています。
16接種はいつまでに受ければよいですか。現時点では、令和4年9月30日までが接種期間となっています。

ページトップへ

接種証明書について

No. 質問 回答
1接種証明のようなものはありますか。【1,2回目接種】接種券台紙の右側が接種済証(接種したことを証明する書類)となります。
【3回目接種】対象者に送付する「新型コロナワクチンのご案内」が接種済証となります。
いずれも、接種後に接種を受けた医療機関等で接種の記録を記入してお返しします。接種後は大切に保管してください。
2接種済証をなくしたのですが、接種証明のようなものはありますか。接種済証とは別に、接種を証明するものとして接種証明書の発行が可能です。
また、3回目接種用の接種券に1、2回目接種の接種済証を同封します。
接種券の送付時期や接種証明書について詳しくはホームページをご覧いただくか、金沢市ワクチン接種券・証明書ダイヤル(TEL.076-201-8315 平日9:00~17:45)にお問い合わせください。
31、2回目の接種済証を紛失したのですが、3回目の接種を受ける際に1、2回目の接種済証は必要ですか。金沢市に住民票があった期間に1、2回目接種を受けた方で、3回目の接種時期も金沢市に住民票がある方には、3回目用の接種券に1、2回目接種の接種済証を同封します。
43回目の接種のご案内に同封されている接種済証は接種証明書になるのですか。ご案内の下段の「1、2回目接種記録」欄に接種記録が印字されている場合は、1、2回目の接種証明として利用可能です。
また、3回目接種の際に、接種を受けた医療機関で接種の記録を記入してお返しします。これが3回目の接種証明となりますので、大切に保管してください。
スマホや携帯電話で写真を撮って保存したものやコピーも接種証明として利用できます。
5接種済証を紛失したのですが、再発行してもらえますか。接種日時点で住民票があった市町村が、接種証明書を発行します。
スマホとマイナンバーカードをお持ちの場合は国の専用アプリで接種証明書を取得できます。 また、スマホやマイナンバーカードをお持ちでない方や紙版の証明書が必要な場合は、紙版の発行も可能です。金沢市の接種証明書(紙版)発行手続について詳しくはホームページをご覧いただくか、金沢市ワクチン接種券・証明書ダイヤル(TEL.076-201-8315 平日9:00~17:45)にお問い合わせください。
6海外の住所あてに紙版の接種証明書を郵送してもらえますか。国外の郵便事情は本市では把握しかねますので、国外への発送は行っていません。日本国内であれば、住民票住所以外のご住所へもお送りしますので、そこから先の国外への郵送はご自身でご手配ください。
また、国の専用アプリによる接種証明書の電子申請・電子交付もありますので、スマホとマイナンバーカードがある方はそちらをご利用ください。
7紙版の証明書のPDFなどをメールで送ってもらえますか。メールでの送付はセキュリティ上の観点からできません。国の専用アプリによる接種証明書の電子申請・電子交付をご利用ください。
8電子版の接種証明書の発行には何が必要ですか。【日本国内用(国内利用限定)】
  1. マイナンバーカード+数字4桁の暗証番号
  2. マイナンバーカード読取対応のスマートフォン(ios 13.x以降もしくはAndroid OS8.x以降)
【海外用及び日本国内用】
  1. マイナンバーカード+数字4桁の暗証番号
  2. マイナンバーカード読取対応のスマートフォン(ios 13.x以降もしくはAndroid OS8.x以降)
  3. パスポート
接種証明書について詳しくはホームページをご覧いただくか、金沢市ワクチン接種券・証明書ダイヤル(TEL.076-201-8315 平日9:00~17:45)にお問い合わせください。
9電子版の接種証明書の発行の際に必要な、数字4桁の暗証番号とは何ですか。マイナンバーカード取得時に設定した「券面事項入力補助用暗証番号」です。
10数字4桁の暗証番号を忘れてしまった場合や、3回間違えてロックされた場合はどうすればよいですか。市役所又は市民センターで、暗証番号の再設定が必要です。再設定の際は、マイナンバーカードをお持ちください。
11マイナンバーカードを持っていない場合や、スマホがない場合は、証明書は発行されないのですか。接種済証をなくした方で紙の証明が必要な方やスマホやマイナンバーカードをお持ちでない方など向けに紙版の接種証明書を交付します。紙版の交付には申請書等必要書類の提出が必要です。
金沢市の接種証明書(紙版)発行手続について詳しくはホームページをご覧いただくか、金沢市ワクチン接種券・証明書ダイヤル(TEL.076-201-8315 平日9:00~17:45)にお問い合わせください。
12すでに持っている接種済証や接種記録書では証明にならないのですか。国内では、接種済証や接種記録書(スマホや携帯電話で写真を撮って保存したものやコピーも可)も接種証明として利用可能です。
13スマホとマイナンバーカードは持っていますが、専用アプリで電子版の発行ができませんでした。なぜですか。次の方は接種証明書(電子版)の交付を受けることができません。接種証明書(紙版)の交付申請をしてください。
  • 旅券に旧姓・別姓・別名の併記がある方
  • 旅券以外の渡航文書で申請する方
  • DV被害等の要配慮者
  • 接種記録がワクチン接種記録システム(VRS)に登録されていない方
金沢市の接種証明書(紙版)発行手続について詳しくはホームページをご覧いただくか、金沢市ワクチン接種券・証明書ダイヤル(TEL.076-201-8315 平日9:00~17:45)にお問い合わせください。
14No.13の回答にあるVRSの登録がされていない場合で、どうしても電子版の発行が必要なときはどうすればいいのですか。【金沢市に住民票がある期間に受けた接種】
接種記録がワクチン接種記録システム(VRS)に登録されていない方については、接種日から6か月程度後にワクチン接種記録システム(VRS)への接種記録の登録が完了します。
それより前に接種証明書(電子版)の発行のために接種記録の登録を希望される場合は、接種済証、接種記録書や接種記録が記載されている書類(予診票の写しなど)をご提出いただければワクチン接種記録システム(VRS)に登録します。
詳しくはホームページをご覧いただくか、金沢市ワクチン接種券・証明書ダイヤル(TEL.076-201-8315 平日9:00~17:45)にお問合せください。 【金沢市に住民票がない期間に受けた接種】
接種日時点で住民票があった市町村にお問合せください。
 
15接種証明書アプリについて知りたい接種証明書アプリのよくある質問は、デジタル庁のサイトをご覧ください。

ページトップへ

接種後の生活、ワクチンの効果、ワクチンの安全性と副反応など

国のQ&Aをご覧ください。
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/

ページトップへ

新型コロナウイルスのワクチンを接種された方へ
金沢市の集団接種会場の経過観察時に接種に見ていただいている動画です。
新型コロナウイルスのワクチンを接種された方に、ワクチンを接種してからの過ごし方、副反応や帰宅後に副反応が出現した際の問い合わせ先などを手話入りで説明しています。

お問い合わせ

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。