本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の新型コロナウイルス感染症関連情報の中の新型コロナウイルスワクチン接種についてから転入・転出時の新型コロナワクチン接種券の手続
印刷用ページを表示する
 

転入・転出時の新型コロナワクチン接種券の手続

新型コロナワクチンの接種を受けるには、お住まいの市町村が発行する接種券が必要です。

金沢市に転入された場合

金沢市転入後に接種を希望される方は、金沢市が交付する接種券が必要です。
転入前の市町村で交付された接種券は使用できませんのでご注意ください。
なお、2回接種を受けた方は接種できません。

金沢市の接種券の交付申請方法は次のとおりです。
※2回接種を受けた方は申請できません。

住民票住所への送付を希望する場合

電子申請サービスで申請してください。
※電子申請サービスのご利用にはご本人さまの利用者登録が必要です。
または
新型コロナワクチンコールセンター(TEL 076-213-5670)へお問い合わせください。
 
 ↓電子申請サービスの手続き申込はこちら↓

住民票住所以外への送付を希望する場合

電子申請サービスで申請してください。
または
申請書に必要事項を記入し、本人確認書類(写)を添付の上、下記の住所あてお送りください。

【あて先】
〒920-8577
金沢市広坂1-1-1
金沢市健康政策課 新型コロナウイルスワクチン接種実施本部

金沢市から転出された場合

金沢市で交付された接種券は使用できませんのでご注意ください。
転出先の市町村へ接種券交付手続についてお問い合わせください。
転入手続時に接種券を持参すると、接種券の交付手続をスムーズに行うことができます。

また、接種済みの場合は、予防接種済証(接種券台紙の右側)を大切に保管しておいてください。

金沢市内で転居された場合

転居前住所に届いた接種券をそのままお使いください。
予診票には、転居後の住所(接種日時点の住民票上の住所)をご記入ください。
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。