本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の健康・医療・衛生の中の金沢市保健所から犬の登録と狂犬病予防接種について
印刷用ページを表示する
 

犬の登録と狂犬病予防接種について

犬のイメージ

生後90日を過ぎた犬には、登録と狂犬病予防接種が義務付けられています。また、狂犬病予防接種後は、予防注射済票の交付手続きが必要です。
なお、狂犬病予防接種は毎年受けなければいけません。

登録(鑑札交付)窓口 動物愛護管理センター、保健所
登録手数料 3,000円
予防注射済票交付手数料  550円(予防注射が終了した証明書をお持ちください)

登録の手続きは金沢市電子申請サービスもご利用できます。

市内動物病院での手続きについて

登録と予防注射済票の交付手続きは、市内の動物病院でもできる場合があります。
かかりつけの動物病院で手続きが可能かどうかについては、直接動物病院にご確認ください。また、動物病院で狂犬病の予防接種をする場合の予防接種料金も併せてご確認ください。

犬の鑑札と狂犬病注射済票

犬の登録手続きを行うと「犬の鑑札」、狂犬病予防接種を受けると「○○年度 狂犬病予防注射済票」がそれぞれ交付されます。
この「犬の鑑札」と「○○年度狂犬病予防注射済票」には番号が刻印されており、番号からは飼い主を特定することが可能です。犬が迷子になった時に備え「犬の鑑札」と「○○年度狂犬病予防注射済票」を首輪などに着けてください。

狂犬病予防接種の集合注射について

 本市では、狂犬病のまん延防止のため、毎年4月に狂犬病予防接種の集合注射を行っています。
集合注射の日程は、は毎年3月に「金沢市班回覧」や「保健所ホームページ」でご案内しています。また、本市で犬を登録している飼い主の方へは、狂犬病予防接種のご案内を郵送していますので、ご確認ください。

○令和3年度集合注射の料金は次のとおりです。
 登録済の犬:3500円(注射済票交付手数料、注射料)
 未登録の犬:6500円(登録料、注射済票交付手数料、注射料)

犬の登録内容の変更について

本市への手続きが必要な場合

次の場合は、動物愛護管理センター又は保健所にてお手続きをお願いします。
 ①金沢市外から犬が転入してきた場合(例:白山市から金沢市にお引越し)
 ②金沢市内で犬が転居した場合(例:広坂から西念にお引越し)
 ③飼い主が変わった場合(例:譲り受け)
 ④犬が死亡した場合
 ※②~④については、郵送での手続き、電子申請も可能です(③は前後とも金沢市内に限る)。
  集合注射の案内ハガキに必要事項を記載の上提出してください。
  ハガキをなくした場合、記載方法が分からない場合は動物愛護管理センター(076-258-
  9070までお問い合わせください。

○窓口
 動物愛護管理センター(076-258-9070)
  金沢市才田町戊370番地2
  平日8:30~17:15
 保健所(076-234-5114)
  金沢市西念3丁目4番25号
  平日8:30~17:15

他市町村への手続きが必要な場合

金沢市内から金沢市外に転居する場合は、転居先の市町村窓口にてお手続きをお願いします。

問い合わせ先

保健所 衛生指導課
電話番号:076-234-5112
FAX番号:076-220-2518
eishi@city.kanazawa.lg.jp

保健所 衛生指導課 動物愛護管理センター
電話番号:076-258-9070
FAX番号:076-258-9071
doubutsuaigo@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。