本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の健康・福祉・子どもの中の福祉から離職者等に対する住居確保給付金の支給(生活困窮者自立支援事業)
印刷用ページを表示する
 

離職者等に対する住居確保給付金の支給(生活困窮者自立支援事業)

住居確保給付金の内容

(1)目的 2年以内に離職、自営業の廃止又は休業等に伴う収入減少により、住宅を喪失している方又は、喪失するおそれのある方に対して、住居確保給付金を支給することにより、住宅及び就労機会の確保を支援する
(2)対象者 2年以内に離職、自営業の廃止又は給与等を得る機会が当該個人の責に帰すべき理由・当該個人の都合によらないで減少し、離職や廃業と同程度の状況にあり、住宅を喪失している者又は喪失するおそれのある方。また、下記リンク先の「住居確保給付金のご案内」に記載のある要件を満たす方
(3)支給額 支給対象者が賃借する住宅の賃料月額
上限額  単身世帯:33,000円、2人世帯:40,000円、3~5人世帯:43,000円
     6人世帯:46,000円、7人以上世帯:51,000円
(4)支給期間 原則3か月まで(要件を満たせば延長可能)
(5)支給方法 住宅の貸主又は貸主から委託を受けた事業者の口座への振込
(6)問い合わせ先 金沢市福祉健康局生活支援課 TEL 076-220-2292
金沢自立生活サポートセンター(社会福祉法人金沢市社会福祉協議会) TEL 076-231-3720
 
 

住居確保給付金の再支給について

今般、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特例措置として、令和3年9月末までの間、住居確保給付金の支給が一旦終了した方に対して、3ヵ月間の再支給が可能となりました。

【再支給の対象者】
住居確保給付金の支給が終了した方で、離職や休業等に伴う収入減少等により経済的に困窮し、住居を失うおそれのある方又は住居を失った方。

収入や資産、就職活動などの要件を満たす必要があります。
※申請手続き等の詳細については、以下の申請窓口へお問い合わせください。
 
申請窓口    金沢自立生活サポートセンター(社会福祉法人金沢市社会福祉協議会)
        金沢市高岡町7番25号 松ヶ枝福祉館2階 TEL 076-231-3720

問い合わせ先

福祉健康局 生活支援課
電話番号:076-220-2292
FAX番号:076-220-2532
seishien@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。