本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の健康・医療・衛生の中の金沢市保健所から結核について
印刷用ページを表示する
 

結核について

結核緊急事態宣言発令中のイメージ

結核とは?

結核菌によって起こる病気で、我が国では今でも2万人弱の患者が新たに治療を始めています。
 

感染経路は?

咳やくしゃみをした時に飛び散る「しぶき」に含まれる結核菌を吸い込むことによって感染します。また、大勢の人が集まる密閉された室内では、結核菌が長く空気中を漂っていることもあり、思わぬところでうつることもあります。(空気感染)
結核に感染しただけでは、周囲の人に感染させることはありません。また、感染しても、発病する人は10人に1人くらいです。

症状は?

咳、たん、発熱、血痰、胸痛、だるい、寝汗など、風邪に似ています。
高齢者では、食欲不振や体重減少がみられることもあります。

予防対策として

  • 咳が2週間以上続いたら、医療機関を受診し、検査を受けましょう。
  • 乳児期(1歳の前日まで)にBCG接種を受けましょう。
  • 65歳以上の方は、結核検診(胸部X線検査)を受けましょう。
  • 健康的な生活習慣(十分な睡眠、バランスの良い食事、適度な運動)を心がけ、抵抗力をつけましょう。

家族や周囲の人が結核と診断されたら

保健所では、接触者の方の健診を行い、早期発見と発病予防に努めます。
心配なことがあれば、保健所にご相談下さい。

接触者健診で行う検査

  • 感染の有無を確認する検査
    血液検査、ツベルクリン反応検査
  • 発病の有無を確認する検査
    胸部エックス線検査など

医療費の公費負担制度について

結核にかかった人が、安心して適正な医療が受けられるように結核医療費を公費で負担する制度があります。
公費負担申請に必要な書類は、「申請・届出書ダウンロードサービス」に掲載しています。

医療関係者の方へ

平成30年4月18日より結核医療の基準の一部が改正されました。
詳細は下記のPDFファイルをご覧下さい。

「結核医療の基準」の一部改正について(通知) (348kbyte)pdf


 

結核についてもっと詳しく知りたい方は(財)結核予防会結核研究所

結核についてのご質問がありましたら、金沢市保健所へご相談ください。
金沢市保健所 地域保健課 感染症対策係
電話:(076)234−5116

受付時間:平日午前8時30分〜午後5時15分

問い合わせ先

保健所 地域保健課
電話番号:076-234-5102
FAX番号:076-234-5104
tikiho@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。