本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップから『手足口病』とは
印刷用ページを表示する
 

『手足口病』とは

手足口病はエンテロウイルスによる感染症で、夏場に乳幼児を中心に流行します。
口の中、手のひら、足底や足背などに2~3mmの水疱性の発疹がでます。
感染者の約3分の1程度に発熱がみられますが、ほとんどは、数日間のうちに治る病気です。
まれに合併症が起こる場合がありますので、高熱、嘔吐や頭痛等の症状がみられた場合は、すぐに医療機関にかかりましょう。
潜伏期間は3~5日です。

 
感染を予防するために
・流水と石けんでしっかりと手を洗いましょう。
・治った後も、比較的長い期間便の中にウイルスが排出されるため、排泄物を適切に処理しましょう。
 

問い合わせ先

保健所 地域保健課
電話番号:076-234-5102
FAX番号:076-234-5104
tikiho@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。