本文へジャンプ

平成30年度 夏期食品一斉取締りの結果について

平成30年度 食品、添加物等の夏期一斉取締りの結果について

金沢市では、夏期における食中毒の発生防止など、食品の安全を確保するため、7月2日(月)から7月31日(火)までの約1ヶ月間、食品関係施設に対し一斉取締りを実施しました。その結果は、次のとおりでした。

実施結果の概要

飲食店、販売店、製造所等の食品関係施設、延べ1,756施設に立ち入り、監視指導を行った。
また、53検体の食品について微生物学・理化学検査を実施した。

A 監視指導

  許可を要する施設 許可を要しない施設 合計
立入施設数 1,1316251,756
違反(不適)施設数 2926298
違反等の内容 施設関係 101
管理関係 2824286
表示関係 10212
措置内容 行政処分 000
口頭指導 2926298

主な違反内容

  • 施設関係では、調理台の不備など。
  • 管理関係では、従業員の健康チェックの未実施、施設の整理整頓及び清掃の不足、手洗いの不徹底など。
  • 表示関係では、かんきつ類の防かび剤使用の旨の未記載、豚肉の加熱が必要である旨の未記載など。

B 食品の検査

  検体数 不適違反数 不適・違反の区分 表示の基準
成分規格 衛生規範 指導基準
生鮮野菜(残留農薬)
 
1000
生食用魚介類(細菌) 23000
食肉製品
(細菌、添加物等)
10000
加工食品(添加物) 10000
合計 5300000

検査結果

違反・不適はなかった。

(成分規格)
厚生労働大臣が定めた食品毎の規格基準や使用基準
(衛生規範)
厚生労働省からの通知で基準等が示されているもの。これまでに、
1 弁当及びそうざい
2 漬物
3 洋生菓子
4 セントラルキッチン/カミサリー
5 生めん 
の各衛生規範が出されている。
(指導基準)
上記の規格や規範で定められていない食品について、金沢市独自で定めたもの。
(一部、重複している項目あり)

問い合わせ先

保健所 衛生指導課
電話番号:076-234-5112
FAX番号:076-220-2518
eishi@city.kanazawa.lg.jp