本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の健康・医療・衛生から牛の生レバーは食べてはいけません!
印刷用ページを表示する
 

牛の生レバーは食べてはいけません!

京都府内の飲食店において、加熱の必要性を伝えずに牛の生レバーを提供したとして、食品衛生法違反の疑いで飲食店の経営者が逮捕されました。

牛レバー、そして豚肉や豚レバーなどの内臓を生食用として販売・提供することは食品衛生法違反ですので、事業者は絶対に販売・提供しないでください。
重い食中毒に感染するリスクがあるので、消費者は、お肉は牛肉や豚肉に限らず、鶏肉などもしっかりと中心まで加熱して食べましょう。

 

問い合わせ先

保健所 衛生指導課
電話番号:076-234-5112
FAX番号:076-220-2518
eishi@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。