本文へジャンプ

金沢市低炭素都市づくり行動計画

金沢市低炭素都市づくり行動計画 (地方公共団体実行計画 区域施策編)

金沢市低炭素都市づくり行動計画とは

地球のイメージ

市民・事業者・行政がそれぞれの役割と責任をもって、地球温暖化対策に取り組み、実効性のある施策を進めていくことで、金沢市の温室効果ガスの排出削減を図り、「金沢らしい低炭素都市づくり」をめざした計画です。

金沢市低炭素都市づくり行動計画の策定経緯

金沢市では、「金沢市環境基本計画」(平成11年3月策定)の長期目標の一つである「身近な所から地球の環境を守る都市金沢をつくる」ことを目的として「金沢市新エネルギービジョン」(平成14年2月)や「金沢市省エネルギービジョン」(平成16年2月)を策定し、温室効果ガス排出量の削減を図るため、新エネルギーの導入や省エネルギーの推進に取り組んできました。

平成21年3月には、「持続可能な都市金沢をつくる」を基本理念とした「金沢市環境基本計画(第2次)」を策定し、「地球温暖化対策の推進」をはじめとする各種環境施策を展開しているところです。

こうした中、「地球温暖化対策推進法」の改正(平成20年6月)により、「地方公共団体実行計画」の策定が義務付けられ、本市の温室効果ガスを計画的に削減していくため、「金沢市低炭素都市づくり行動計画」を策定しました。

低炭素都市づくり行動計画の策定経緯

金沢市低炭素都市づくり行動計画の内容 (PDF)

〔本編〕

問い合わせ先

環境局 環境政策課
電話番号:076-220-2304
FAX番号:076-260-7193
kansei@city.kanazawa.lg.jp