本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の環境・ごみ・リサイクルの中の環境政策から省エネルギー設備導入状況
印刷用ページを表示する
 

省エネルギー設備導入状況

公共施設における省エネルギー設備導入状況

LED照明器具の導入

LED照明器具は従来の蛍光灯等に比べて高価ですが、寿命が長く、消費電力も少なく済むことから、電気代の節約や二酸化炭素排出量の削減に効果があります。

導入実績 (平成30年度)

本庁舎、小中学校、体育館、文化観光施設、卸売市場、一部の公園施設等に、6,084基導入しました。
平成30年度末時点で、19,625基のLED照明器具を導入しています。今後も、照明の更新の際は積極的に導入を進めていきます。
 

LED照明器具設置基数

公用車におけるエコカーの導入

クリーンエネルギー自動車のイメージ

エコカーとは、石油代替エネルギーを利用したり、燃料消費量を削減したりすることで排気ガスを全く排出しない、または排出量が少ない車をいいます。

  • 電気自動車…バッテリーから電気でモーターを動かして走ります
  • ハイブリッド自動車…従来のエンジンと電気モーターの2つの動力で効率よく走ります
  • 天然ガス自動車…ガソリンや軽油の代わりに天然ガスを燃料として走ります
  • 低燃費かつ低排出ガス認定車
 本市では、「金沢市役所地球温暖化対策実行計画2016」において、平成32年度までにエコカーを100台導入することを重点施策としています。今後も、公用車のエコカーへの順次更新に努めます。

導入実績(平成31年3月末現在)

公用車766台中エコカー保有台数

電気自動車8台
ハイブリッド自動車 23台
天然ガス自動車79台
低燃費かつ低排出ガス認定車27台
※低燃費かつ低排出ガス認定車とは、①「省エネ法」に基づく燃費基準(トップランナー基準)を早期達成し、かつ、②国土交通省の「低排出ガス車認定実施要領」に基づく低排出ガス認定を受けている自動車のことです。

 

問い合わせ先

環境局 環境政策課
電話番号:076-220-2304
FAX番号:076-260-7193
kansei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。