本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の環境・ごみ・リサイクルの中の環境政策から自然環境学習
印刷用ページを表示する
 

自然環境学習

自然観察会

自然の楽しさや自然環境の大切さを知ってもらうために季節に応じ、里山、水辺などで動植物の観察を行っています。
参加者の募集については市広報などにてお知らせします。

「令和元年度 白鳥路ホタル観賞の夕べ」を開催しました!

 金沢城外濠公園の白鳥路において、令和元年6月7日(金)~9日(日)、14日(金)~16日(日)の計6日間開催しました。
 多い日では90匹のホタルを観賞できました。
 天気に恵まれませんでしたが雨が降る中でも、飛んでいるホタルの光を楽しんでいただけました。

白鳥路ホタル観賞の夕べのようす

白鳥路にてホタル観賞を行う家族
白鳥路ホタル観賞の夕べ

学校、地域での学習

サケの飼育・放流事業

地域の希少種「ミズアオイ」里親事業

ミズアオイ写真1

ミズアオイ写真2

身近な生きもの調査

身近な生きものを観察することで、その周辺の樹木や草、水田、水路や川などの生息環境を学びます。自分たちの住んでいる環境の自然度を知るため目安となる生きものの調査を行っています。

ホタル調査

蛍 写真

金沢市では、昭和62年から金沢市子ども会連合会の協力を得て、小学生が調査員となりホタルの生息調査を実施しています。
毎年、調査結果を「金沢ホタルマップ」にまとめ、市内小中学校等に配付しています。ホタルマップは図書館、各市民センター等に提供しておりますので希望される方は、環境政策課までお問い合わせください。

水生生物調査

小学校、こどもエコクラブなどで川の生きものの調査や水質検査をしています。
環境政策課では、調査に必要な用具の貸し出し、講師の派遣等のお手伝いをしています。

水生生物調査1

水生生物調査2

セミのぬけがら

金沢市では、市内の小学生などから調査隊を募り、5年に一度、『セミのぬけがら調査』を行っています。
いつも遊んでいる場所などで見つけたセミのぬけがらから
セミの種類を調べ、その数や割合の推移から、自然環境の変化を探ります。
平成7年(1995年)に最初の調査を実施し、これまでに4回の調査を行いました。
みんなのまわりには、どんな種類のセミがいるのでしょうか。

過去の調査結果はこちら

小学生が調査のために学校、児童館、近所の友だちなどでそれぞれグループをつくり、参加しました。
こどもたちのなかにはセミの羽化するところを観察することができたり、幼虫がカラスに食べられるのを見たりと、セミについていろんな発見がありました。多くのこどもたちが夏休みの自由研究としてまとめてくれました。

問い合わせ先

環境局 環境政策課
電話番号:076-220-2304
FAX番号:076-261-7755
kansei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。