本文へジャンプ

事業系廃棄物の減量化・資源化

事業系廃棄物の減量化・資源化について

 事業系廃棄物の減量化・資源化を推進することは、事業者にとってコストの削減や企業イメージの向上など様々なメリットがあります。
 以下のポイントを中心に積極的に取り組みましょう。

・廃棄物の管理状況や排出状況の把握
・分別の徹底
・廃棄物管理責任者の選任や減量化・資源化計画の策定 など

 また、事業系廃棄物の中で減量化・資源化に取り組みやすいものが古紙です。使用量を減らしたり、分別を徹底しリサイクルに取り組むことで、大きな効果が期待できます。機密文書についても、機密性を保持したまま資源化することが可能です。

 詳細については、下記のパンフレットをご覧ください。

ページトップへ

古紙取扱事業者一覧

 金沢市内及び市外において、古紙の回収を行っている事業者の情報を掲載しています。
 回収費用は、回収品目や量などの条件によって異なり、「有料」「無料」「有価買取」のいずれかとなります。
 詳細については、事前に古紙取扱事業者にご確認ください。
 (※掲載内容は、各事業者からの申告に基づいて作成しています。内容について金沢市として保証するものではありません。)

古紙取扱事業者一覧
  ・古紙取扱事業者一覧
  ・自己搬入可能事業所一覧
  ・機密文書取扱事業者一覧

古紙の持込みや業者へ依頼する際のルール
  ・種類ごとに「ひも」でしばってください。
  ・古紙以外は混ぜないでください。
(バインダー、クリップ、CD-ROM等、写真、ビニール、カーボンなどの禁忌品。詳しくは下記の禁忌品一覧表をご参照ください。)
  覧禁忌品一

古紙取扱登録事業者の方へ
 新規に登録(掲載)を希望される事業者の方及び既に掲載されている内容を変更等された事業者の方は、下記実施要領をお読みになり必要書類を提出してください。
  ・金沢市古紙取扱事業者登録制度実施要領
  ・金沢市古紙取扱事業者(登録・変更・辞退)届出書
  誓約書
  

ページトップへ

事業用生ごみ処理機購入費等補助金

概要

 事業用生ごみ処理機を設置し、生ごみ(事業系一般廃棄物)の減量に取り組む店舗・事業所の方へ、導入にかかる経費の一部を助成します。
 令和3年度から事業系生ごみ処理機のリースについても補助の対象となりました。
 

助成金額

 1つの店舗・事業所につき1台まで、購入費用※又はリース費用※の2分の1を補助します。

○上限額(1万円未満切り捨て)
 ・購入する場合  = 100万円まで
 ・リースする場合 = 年間20万円(5年間で最大100万円)
 ※これらの費用には設置工事費を含みます。
 

対象者

・金沢市内に店舗、事業所を有する法人又は個人事業主
・生ごみ処理機を設置し、生ごみ(事業系一般廃棄物に限る)を適切に処理することができる
・生ごみ処理機の使用状況等の調査及び本市への生ごみ処理量報告に応じられる
・生ごみ処理に係る本市の補助金を別に受けていない
・本市税を滞納していない申請方法
 

申請方法

ごみ減量推進課窓口による申請
(※)購入またはリース契約前の申請が必要です。
詳しくはごみ減量推進課 事業ごみ対策室(電話:076-220-2521)までお問い合わせください。
 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策について

 当面の間、お問い合わせや申請書提出については、郵送等(書留、レターパック等)での提出をお願いします。補助制度に関するご相談等を希望する場合は電話又は電子メールにてお問い合わせください。

 ・申請書の提出前には、必ず申請書のコピーをお手元に残してください。
 ・提出書類に不備があった場合には、再度提出をお願いする場合があります。

○宛 先:〒920-8577 金沢市役所 ごみ減量推進課(住所記載不要)
○電 話:076-220-2521(ごみ減量推進課 事業ごみ対策室)
○電子メール:gomigen@city.kanazawa.lg.jp
 
 ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力を賜りますようお願いいたします。

ダウンロード

ページトップへ

金沢ビジネスエコアクション賞  取組事業者の募集

概要

 本市において、事業系一般廃棄物の減量化・資源化に関し、他の模範となる優れた取組を行っている事業所を表彰するとともに、取組内容を広く紹介することにより、事業者の環境意識の向上及びごみの減量化・資源化を図ります。
 

対象者

 金沢市内に事業所を有する事業者
  ただし、以下の方を除きます。
  ○金沢市廃棄物の減量化及び適正処理等に関する条例に基づく廃棄物減量化計画書の提出対象者
  (当該事業者の方については、提出された減量化計画書の内容に基づき市が表彰対象者を選出する
   ため応募不要)
  ○政治団体及び宗教団体
  ○過去3年以内において環境保全関係の法令違反をした者
 

応募方法

 金沢市電子申請サービスからお申し込みいただくか、応募用紙に必要事項を記入して、電子メール、郵送又持参にてごみ減量推進課までご提出ください。

  【応募期限】令和4年3月31日(木)まで(年度内随時受付)

  ・【金沢市電子申請サービス】
  ・専用Eメールアドレス:ks-hokoku@city.kanazawa.lg.jp

 ※実施の流れや表彰の対象となる取組など、詳細については以下の募集要項をご確認ください。

ページトップへ

オフィス街事業系古紙回収モデル事業 参加事業者の募集

概要

 本市では、中心市街地の事務所から出る古紙の回収を推進するため、宅配業者が通常の集配と同時に古紙を回収するモデル事業を実施し、古紙の資源化に取り組みやすい環境づくりを検討しています。

対象者

 市街中心部(尾山町、上堤町、高岡町、南町等)の事業者

モデル事業実施期間

 令和3年5月~令和4年3月(予定)

申込方法

 参加届出書に必要事項を記入して、FAXにてヤマト運輸片町営業所までご提出いただくか、電子メール又は持参にてごみ減量推進課までご提出ください。

 ○F A X:076-210-7257   (ヤマト運輸片町営業所)
 ○電子メール:gomigen@city.kanazawa.lg.jp(ごみ減量推進課)

モデル事業参加への留意事項

・排出できるのは、新聞、OA用紙(雑誌・雑がみを含む)、段ボールの3種類です
・回収された古紙は、古紙業者にてリサイクルされます
・モデル事業の効果を検証するため、アンケートにご協力いただきます
・モデル事業に係る回収費用は無料です
 ※詳細については、参加届出書にてご確認願います。

ページトップへ

事業系廃棄物の減量化・資源化に関する調査

 事業所から排出される廃棄物の減量化・資源化に向けた取り組みの一環として、廃棄物の発生及び資源化の状況について調査を行っています。(市から調査票が届いた事業所のみが対象です。)
 データでの提出を希望する場合は、以下から調査票をダウンロードしてください。
 
 提出先メールアドレス:ks-hokoku@city.kanazawa.lg.jp

 

ページトップへ

減量化・資源化に関する出前講座の実施

 事業系ごみの処理の仕方や減量化・資源化の取り組み方などに関する出前講座を行っています。
 ご希望の日時にご希望の場所へ職員が説明に伺います。
 ごみ減量推進課までお気軽にお申し込みください。
 

ページトップへ

問い合わせ先

環境局 ごみ減量推進課
電話番号:076-220-2302
FAX番号:076-260-7193
gomigen@city.kanazawa.lg.jp