本文へジャンプ

有料粗大ごみ編

ここでは、各家庭から収集された有料粗大ごみが、どのように処理されているのかを見ていきましょう。
360°画像はこちら(戸室リサイクルプラザ処理棟ピット、戸室新保埋立場) 
 

戸室リサイクルプラザへ

重機での選別

細かく破砕して磁力選別機へ

戸室新保埋立場へ

【Step1】戸室リサイクルプラザへ

有料粗大ごみは、戸室リサイクルプラザへ運びます。
 

【Step2】重機での選別

破砕機にかけられないふとんや畳、金属を重機で選別します。
ふとんや畳は細かく裁断して、東部または西部環境エネルギーセンターへ運び、焼却します。
金属は、ストックヤードで保管してリサイクル工場へ運びます。
 

【Step3】細かく破砕して磁力選別機へ

選別後、有料粗大ごみを埋立ごみピットへ排出し、埋立ごみと一緒に高速破砕機で細かく破砕します。
その後、磁力選別機で金属を取り除きます。(金属はリサイクルへ) 
 

【Step4】戸室新保埋立場へ

細かく破砕した有料粗大ごみを、戸室新保埋立場へ運び、埋め立てます。
 

360°画像

  • 戸室リサイクルプラザ処理棟ピット
  • 戸室新保埋立場(令和2年10月開設)

その他のごみのゆくえ

問い合わせ先

環境局 ごみ減量推進課
電話番号:076-220-2302
FAX番号:076-260-7193
gomigen@city.kanazawa.lg.jp