本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の環境・ごみ・リサイクルの中のごみ収集・リサイクルから生ごみの有効活用
印刷用ページを表示する
 

生ごみの有効活用

毎日出る生ごみですが、ここでは生ごみを減らし、有効活用する方法をご紹介します。

メニュー

今日からできる!生ごみの減らし方

生ごみの80%以上は水分なので、水切りをするだけでもかなりの量を減らせます。
 
びんや、水を入れたペットボトルなどで押すと、直接手で触らなくても、生ごみを絞ることができます。
 
また、
  • 必要な量だけ購入する
  • 余分に買ったら下ごしらえや小分けして保存する
  • 食べきれる量を調理する
  • 残り物を仕立て直す
  • 賞味期限をチェックして使い切る

などのちょっとした工夫で、生ごみや食品ロスを減らすことができます。
今一度、ご家庭の「生ごみ」を見直してみませんか。
 
 
※家庭で余っている食品を持ち寄り、それらをまとめて福祉施設等に寄付する「フードドライブ活動」の受付窓口を設置しています
( → フードドライブ活動 )
 

ダンボールコンポスト

【ダンボールコンポストとは】
生ごみを、ダンボールの中で、微生物の力を使って堆肥化するものです。
スプーン1杯の土に1億個以上いる微生物が生ごみを分解してくれます。
 
【入れていいものの例】
調理くず/食べ残し/コーヒーかす/茶がら/卵のカラ/肉の脂/果物皮/
天かす/菓子/ヨーグルト/納豆  など
※甘いもの、油っぽいものを加えると、微生物がより活発になり分解が進みます。
 
【ダンボールコンポストのメリット】
・簡単に始められる
・子どもと一緒に取り組める
・できた堆肥を家庭菜園やガーデニングに使える
・電気などを使わない
 
【できた堆肥は】
自宅での堆肥の使い道がない場合は、堆肥の回収拠点に持ち込むことができます。
※詳しくは → ベジタくる~ん(ページ下部) へ
 

ダンボールコンポストについての詳細は

電気式生ごみ処理機

【電気式生ごみ処理機とは】
機械的に水分の調整を行うことにより、生ごみの容積を減少させ、または生ごみを堆肥化させる機器のことです。
(ディスポーザー式のものを除きます)
 
【電気式生ごみ処理機には購入助成があります!】
 
助成額 購入価格の2分の1相当額
※ただし3万円限度/千円未満切り捨て/税込み本体価格のみが対象(長期保証料や送料等は対象ではありません)
申請できる方 金沢市民(1世帯あたり1処理機まで)
※一度補助を受けたことのある世帯の方が処理機を買い替える場合、新たな処理機の購入については、前回補助金の交付を受けた日から5年を経過すれば、再度補助申請をすることができます。
申請方法 【指定店で購入する場合】
ハンコ、免許証または健康保険証等(金沢市民と証明できるもの)を購入店へお持ちください。(助成金を差し引いて購入できます)
( → 販売指定店リスト )

【指定店以外(通信販売なども含む)で購入する場合】
必要書類をリサイクル推進課窓口までお持ちいただくか、郵送してください。
( 詳細・必要書類のダウンロードは 生ごみ処理機補助金申請書 ページへ )
関連書類
【生ごみ処理機のメリット】
・手間がかからない
・生ごみを乾燥させるので、しばらく置いても衛生的に問題がない
・コンパクトなので、キッチンに置くことができる
 
【できた堆肥は】
自宅での堆肥の使い道がない場合は、堆肥の回収拠点に持ち込むことができます。
※詳しくは → ベジタくる~ん(ページ下部) へ
 

ベジタくる~ん(生ごみリサイクル循環システム)

【ベジタくる~んとは】
ダンボールコンポストや生ごみ処理機でできた堆肥を回収店舗で回収し、市民農園などで活用するシステムです。
 
堆肥を回収店舗に持っていくと、店内でのお買い物に使えるポイントなどがもらえます。
 
【ポイントについて】
・ダンボールコンポストでできた堆肥は
ダンボールコンポスト1箱分で10ポイントとなり、500円相当の商品または新しいダンボールコンポスト(10リットル)と交換できます。
 
・電気式生ごみ処理機でできた堆肥は
500gあたり1ポイントとなり、10ポイントで500円相当の商品と交換できます。

【回収店舗と回収日時】
 
回収店舗 所在地 回収日時
JA金沢市
ほがらか村
本店松寺町未59-1土日(8:30~18:00)
野田店野田町ム94-1毎日(8:30~18:00)
崎浦店小立野3-28-12
金沢森林組合 緑化木センター末町12字148-1毎日(9:00~17:00)
※1・2月の土日祝日定休
北陸園芸商組合F&Gかどむら春日町11-11月~金(9:00~18:00)
マツシタガーデン弥生1-33-20月・火・木~日(9:00~18:00)
なるせフラワーガーデン十間町33月~土(9:00~17:30)
JEE-SA ジーサ西念4-28-10月~水・金~日(10:00~19:00)

ベジタくる~んについての詳細は

問い合わせ先

環境局 リサイクル推進課
電話番号:076-220-2302
FAX番号:076-261-7755
recycle@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。