本文へジャンプ

今日からできる!生ごみの減らし方

生ごみの減量に取り組みましょう

生ごみは少しの工夫で簡単に減らすことができます。「3きり」運動を心がけましょう!

1.使いきり
食材を必要な分だけ購入し、無駄なく活用しましょう!
(例)
・出掛ける前に冷蔵庫をチェックして計画的に買い物をする
・賞味期限をチェックして使い切る など

2.食べきり
料理は残さず、おいしく食べきりましょう!
(例)
・必要な量だけ作るようにし、残った料理はアレンジして食べる 
・余分に買ったら下ごしらえや小分けして保存する など

3.水きり
生ごみの約8割は水分です。水気をしっかり切りましょう!
(例)水切りネットや電気式生ごみ処理機を活用する など

 

<生ごみの水切り>
びんや、水を入れたペットボトルなどで押すと、直接手で触らなくても、生ごみを絞ることができます。
 
「3きり」運動は、ちょっとした工夫で、生ごみや食品ロスを減らすことができます。
今一度、ご家庭の「生ごみ」を見直してみませんか。

 

フードドライブで持ち込まれた食品

※家庭で余っている食品を持ち寄り、それらをまとめて福祉施設等に寄付する「フードドライブ活動」の受付窓口を設置しています
( → フードドライブ活動 )

問い合わせ先

環境局 ごみ減量推進課
電話番号:076-220-2302
FAX番号:076-260-7193
gomigen@city.kanazawa.lg.jp