本文へジャンプ

ペットボトル(資源回収) ※月2回収集


ペットボトルのマークがついたもの

その他の『資源回収』 ※出す日は同じですが出し方が異なります

メニュー

出し方


ごみステーションのコンテナ(カンメイト)に出してください。
※指定ごみ袋は不要です。
 
【出し方手順】
1.ペットボトルのマークを確認
2.中身を使い切ってキャップをはずす
  キャップ・はがせるラベルは → 容器包装プラスチック へ
3.中をひと洗いして、なるべくつぶす
  ※中にものは入れない



 

ページトップへ

収集日

ペットボトルの収集は、【月2回】です。
収集日は、お住まいの地区によって異なります。

各地区の収集日はこちらをご覧ください。【 → 収集日(地区別収集カレンダー) 】

※ペットボトルは第5週目には収集しません。
(第5週目の収集は容器包装プラスチックのみです)

ページトップへ

対象品目

ペットボトル

飲料のペットボトル
調味料のペットボトル  など

ページトップへ

ポイント

【1】ペットボトルはなるべくつぶしましょう
ペットボトルは、軽くてかさばるため、一度に大量に収集できるよう、なるべくつぶして出してください。
( → あき缶はつぶさないで )

【2】ペットボトル以外のプラスチックボトル
現在ペットボトルは、『商品が食用油脂を含まず、かつ簡素な洗浄によりボトル内のものや臭いを除去できるもの』のみが、ペットボトルとしてリサイクル可能と定義されています。

そのため、オイル入りドレッシングや、香辛料の入ったソースなどのボトルなどは、例え外観がペットボトルに似ていても、ペットボトルとしてのリサイクルには適していません。
こういったものにはペットボトルのマークではなく、プラマークがついています。マークで見分けて、プラマーク付きのボトルは容器包装プラスチックに出して下さい。

(詳しくは → PETボトルリサイクル推進協議会 ホームページ )

【3】ペットボトルの自己搬入
ペットボトルは、市の資源搬入ステーションや「ストアーくる・ステーション」などに持ち込むことができます。(無料/予約不要)
( → 自己搬入について )

ページトップへ

収集後のゆくえ

ペットボトルは東西2か所にあるリサイクルプラザに運ばれ、手作業でキャップや異物を取り出した後、圧縮梱包されて固められます。

その後、再商品化する工場に運ばれ、文具やボトル、たまごパックなどのプラスチック製品のほか、スーツや作業服、ぬいぐるみなどに生まれ変わります。

詳しくは PETボトルリサイクル推進協議会ホームページ へ

ページトップへ

問い合わせ先

環境局 リサイクル推進課
電話番号:076-220-2302
FAX番号:076-261-7755
recycle@city.kanazawa.lg.jp