本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の環境・ごみ・リサイクルの中のごみ収集・リサイクルから金属・小型家電類(燃やさないごみ) ※月1回収集
印刷用ページを表示する
 

金属・小型家電類(燃やさないごみ) ※月1回収集


 一番長い辺が2m未満で、重さが55kg未満
 ・全体の80%以上が金属でできているもの(あき缶以外)
 ・小型家電類(電気、電池で動くもの)

その他の『燃やさないごみ』 ※出す日は同じですが出し方が異なります

埋立ごみ、金属・小型家電類、ライターは、処理方法が異なるため別々の車で収集しています。
ごみステーションにはそれぞれ分別して置きましょう。

メニュー

出し方


指定ごみ袋は『不要』です。

半透明袋に入れ、口をしばってごみステーションに出してください。
半透明袋に入らない場合は、そのまま出してください
大きいものは「不用品」と表示して出してください。

※電池は取り出して資源回収へ ( → 乾電池・水銀含有製品 )
※同じ燃やさないごみの日の「埋立ごみ」には指定ごみ袋が必要です。

ページトップへ

収集日

金属・小型家電類の収集は、【月1回】です。
収集日は、お住まいの地区によって異なります。

各地区の収集日はこちらをご覧ください【 → 収集日(地区別収集カレンダー) 】

ページトップへ

対象品目

※2019年4月から 「かさ」の分別方法が『埋立ごみ』から『金属』になります

かさは、燃やさないごみの日の「金属」のコーナーに出してください。
  • 収集日に変更はありません。
  • 指定ごみ袋は不要です。
  • 生地部分を取り除く必要はありません。

※中棒(シャフト)が木製やカーボンファイバー等、金属製でないものはこれまでどおり埋立ごみになります(指定ごみ袋必要)

金属

全体の80%が金属でできているもの(あき缶以外)
 
なべ、やかん、フライパン 包丁 
はさみ 
バケツ 自転車
ストーブ 針金ハンガー かさ など

※自転車は、必ず「不用品」と表示してください。
※刃物は刃を紙で包み、「危険」と表示してください。

小型家電類

電気や電池で動くもの

炊飯器 プリンター 電子レンジ
扇風機 こたつ 掃除機
ドライヤー DVDプレイヤー
おもちゃ(電気、電池で動くもの)  など

※家電リサイクル品(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)は市では収集できません。( → 家電リサイクル品 )

※パソコンはごみステーションには出せません。
( → 市で収集できないもの ) または( → 自己搬入 )

※除湿機は( → フロン回収製品 ) へ
 

ページトップへ

ポイント

【1】見た目がプラスチック製品でも、電気や電池で動くものは『金属・小型家電類』です
電卓や延長コード、携帯の充電器などは、大部分がプラスチックでできていますが、電気や電池を使って動くものであるため、「金属・小型家電類」に出してください。
※電池・充電式電池(モバイルバッテリー)は取り出して資源回収へ ( → 乾電池・水銀含有製品 )
 
【2】あなたの使用済み家電が世界のアスリートへ!
不要な携帯電話やデジタルカメラなどから金属を抽出し、東京2020オリンピック・パラリンピックのメダルを製作する「みんなのメダルプロジェクト」が始まっています。
( → 詳しくは こちら )

【3】大きいもの・重いものの出し方
一番長い辺が2m以上のもの、または重さが55kg以上のものは、市では収集できません。
( → 市で収集できないもの )

【4】金属・小型家電類の自己搬入
金属・小型家電類は、市の資源搬入ステーションに持ち込むことができます。(無料/予約不要)
( → 自己搬入 へ)

 

ページトップへ

収集後のゆくえ

金属・小型家電類は、鉄や銅、アルミ、レアメタルなど、貴重な資源をたくさん含んでいます。これらは原料として使用できるまでに分解・分類されたあと、新たな金属製品へとリサイクルされています。

ページトップへ

問い合わせ先

環境局 リサイクル推進課
電話番号:076-220-2302
FAX番号:076-261-7755
recycle@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。