本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の環境・ごみ・リサイクルの中のごみ収集・リサイクルから乾電池・水銀含有製品(資源回収) ※月2回収集
印刷用ページを表示する
 

乾電池・水銀含有製品(資源回収) ※月2回収集


 

その他の『資源回収』 ※出す日は同じですが出し方が異なります

メニュー

出し方


ごみステーションの回収箱に出してください。
※指定ごみ袋は不要です。
 

ページトップへ

収集日

乾電池・水銀含有製品の収集は、【月2回】です。
収集日は、お住まいの地区によって異なります。

各地区の収集日はこちらをご覧ください【 → 収集日(地区別収集カレンダー) 】

※乾電池・水銀含有製品は第5週目には収集しません。
(第5週目の収集は容器包装プラスチックのみです)

ページトップへ

対象品目

乾電池・水銀含有製品

乾電池、ボタン電池
蛍光灯、電球型蛍光灯
体温計
小型充電式電池、モバイルバッテリー  など

※ボタン電池、小型充電式電池は電気店などの店頭回収も可能です。

≪似ているもの≫
・LED蛍光灯 → 埋立ごみ へ
・電池で動く体温計 → 金属・小型家電類 へ

ページトップへ

ポイント

【1】充電式電池やボタン電池は
リサイクルマークのついた「使用済み小型充電式電池」及び「ボタン電池」は、電気店またはスーパーなどの「リサイクル協力店」でも回収しています。

≪小型充電式電池(ニカド・ニッケル・リチウムなど)のリサイクル協力店≫
 → 一般社団法人 JRBC ホームページ へ

≪ボタン電池の回収協力店≫
 → 一般社団法人 電池工業会 ホームページ
 

【2】車用のバッテリーは市では収集できません
車用のバッテリーは、市では収集できないため、販売店や取扱店、購入先などにご相談ください。

【3】乾電池・水銀含有製品の自己搬入

乾電池・水銀含有製品は、市の資源搬入ステーションに持ち込むことができます。(無料/予約不要)
( → 自己搬入について )

ページトップへ

収集後のゆくえ

≪乾電池≫
東西2か所にあるリサイクルプラザに運ばれた後、工場で鉄やマンガン、亜鉛などに選別され、それぞれ製鉄原料やセメント原料などに生まれ変わります。

≪水銀含有製品≫
専門処理業者に運ばれた後、水銀やガラス、アルミやプラスチックなどに選別され、それぞれリサイクルされます。
水銀は有害物質ですが、安全に処理されることで、また新しい水銀含有製品へと生まれ変わっています。

ページトップへ

問い合わせ先

環境局 リサイクル推進課
電話番号:076-220-2302
FAX番号:076-261-7755
recycle@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。