本文へジャンプ

PCB含有電気機器の保有に関する調査の実施について(平成30年6月13日)

1 概要

 ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特別措置法)により、PCBを使用した電気機器等の廃棄物は期限内の適正な処分及び処分までの適正な保管が義務づけられています。
 このたび、市内におけるPCB含有電気機器の使用及び保管に関する実態を把握し、期限内の処分完了に向けた今後の施策に役立てるため、国から示されたマニュアルに基づき調査を実施することといたしました。
 本調査は、自家用電気工作物設置者の皆様を対象に実施しております。自家用電気工作物設置者の皆様方におかれましては、この調査の趣旨をご理解いただき、ご回答いただきますようお願いいたします。

2 調査対象施設

 経済産業省の協力のもと、自家用電気工作物設置者の皆様に調査票を送付いたしました。調査票がお手元に届きましたら、所有されている建物のうち、以下の建物についてご回答ください。

 (1)自家用電気工作物設置事業場(変圧器・コンデンサー類について)
 (2)昭和52年(1977年)3月以前に建築された建物(照明器具の安定器について)

3 調査方法

 以下の調査票・調査要領にてご回答ください。
使用中の電気機器は接触等により感電する恐れがあり、非常に危険です。調査票にご回答いただく際は、電気設備を管理している電気主任技術者に必ずご相談ください。

4 提出方法

 ご回答いただいた調査票は、同封した返信用封筒(切手不要)にてご提出ください。ご提出いただいた調査票につきましては、返却いたしませんのでご了承ください。

 提出期限 平成30年7月31日(火)までにご投函ください。
 提出先  〒921-8016
      金沢市東力町ハ284番地
      金沢市環境局環境指導課

関連リンク

問い合わせ先

環境局 環境指導課
電話番号:076-220-2521
FAX番号:076-260-7193
kanshi@city.kanazawa.lg.jp