本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の環境・ごみ・リサイクルの中の生活環境の保全から河北潟水質浄化連絡協議会
印刷用ページを表示する
 

河北潟水質浄化連絡協議会

河北潟を汚している原因

汚れの原因は

河北潟における水質は1年間を通してみると、4月から10月の暖かい時期にCOD(湖沼などの汚濁指標)が上昇します。この時期は、冬期(11月~3月)に比べて河川流入水量が減少する事により湖水が停滞し、気温の上昇も相まって、水質汚濁の原因である植物プランクトンの増殖が活発化します。この植物プランクトンがCODを上昇させています。これが内部生産負荷と呼ばれていますが、河北潟内のCOD負荷の約6割を占めています。(平成18年3月「河北潟水質保全対策検討調査報告書」(石川県)より)

河北潟における汚濁負荷の内訳の円グラフ

河北潟の水質浄化をめざしてのマーク

生活排水とは

私達が毎日の暮らしの中で使う水の量は、1人1日約250リットルといわれており、台所、洗濯、風呂、し尿など日常生活に伴って排出される水を生活排水といいます。

生活排水のイメージ

これらを台所から流すと、潟をきれいにするために上の量だけの新しい水が必要です。

問い合わせ先

環境局 環境指導課
電話番号:076-220-2521
FAX番号:076-260-7193
kanshi@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。