本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の環境・ごみ・リサイクルの中の生活環境の保全から河北潟水質浄化連絡協議会
印刷用ページを表示する
 

河北潟水質浄化連絡協議会

家庭でできる浄化対策

ちょっとした心づかい

河北潟の水質浄化をめざしてのマーク

生活排水の汚れを、私達のちょっとした心づかいと工夫で20~30%も減らすことができます。何げなく流している生活排水をもう一度見直して、できることからさっそく実践しましよう。

1. 残飯は流さないようにしましょう

残飯は流さないようにしましょう

  • 目の細かい三角コーナーや水切りネットを使いましょう。
  • 調理くずや残飯は、堆肥化(コンポスト)するかゴミとして出しましょう。

2. 油汚れは紙などでふいてから洗いましょう

油汚れは紙などでふいてから洗いましょう

  • 食器や鍋などに残った油は、紙などで拭き取ってから洗いましょう。

3.使えなくなった油は流しに流さないようにしましょう

使えなくなった油は流しに流さないようにしましょう

  • かほく市、河北郡2町では、廃食用油を回収しています。回収日に出しましょう。
  • 金沢市では、新聞紙やボロ布にしみこませて、燃えるゴミとして出しましょう。

4.洗剤は、粉石けんや無りん洗剤を適量使用しましょう

洗剤は、粉石けんや無りん洗剤を適量使用しましょう

  • 決められた量を計って使いましょう。

5. 浄化槽を正しく管理しましょう

浄化槽を正しく管理しましょう

  • 浄化槽を正しく使用し、保守管理を登録業者に委託しましょう。

6. 側溝や水路をきれいにしましょう

側溝や水路をきれいにしましょう

  • 側溝や水路を定期的に清掃しましょう。

7. ごみや空きカンをすてないようにしましょう

ごみや空きカンをすてないようにしましょう

  • 行楽時のごみは、持ちかえりましょう。

問い合わせ先

環境局 環境指導課
電話番号:076-220-2521
FAX番号:076-260-7193
kanshi@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。