本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の都市計画から高度地区の概要
印刷用ページを表示する
 

高度地区の概要

1. 高度地区とは

高度地区とは、用途地域内において市街地の環境を維持し、又は土地利用の増進を図るため、建築物の高さの最高限度又は最低限度を定める地区のことです。(都市計画法第9条)
本市では、すでに高さ制限のある地区(※)、工業専用地域、工業地域の一部を除いた用途地域を対象として、建築物の高さの最高限度を定める地区を指定します。

(※)すでに高さ制限のある地区:第一・二種低層住居専用地域、地区計画区域、風致地区

2. 背景と目的

2-1. 住居系用途地域および景観条例指定区域(※)(平成17年4月1日施行)

近年、住居系用途地域(住宅地)の中に中高層建築物が建設され、良好な居住環境が悪化しています。そのため、これをあらかじめ防止し、良好な居住環境を創出・保全する必要が高まっています。
また、景観条例指定区域については、条例により建築物の高さ基準が指定されていますが、更なる景観の育成を図る必要があります。
こうした背景を受けて、本市では高度地区を指定し、建築物の高さに関して予め制限を設けることで中高層建築物の高さを抑え、良好な都市環境の創出を目指していきます。

(※)景観条例指定区域 : 平成元年に制定されている「金沢市における伝統環境の保全及び美しい景観の形成に関する条例(景観条例)」の伝統環境保存区域及び近代的都市景観創出区域の指定区域

2-2. 非住居系用途地域 (平成21年4月1日施行)

本市では、平成17年4月に住居系用途地域(住宅地)および景観条例指定区域に高度地区を指定し、良好な居住環境および景観の保全・創出に努めてきました。
しかしながら近年、北陸新幹線金沢駅開業をにらんだ高層マンションや高層ホテル等の進出が非住居系用途地域(商業地や工業地)に見られ、近隣住民と建築物の高さを巡って紛争が生じています。
そのため今回、良好な都市環境を保全・創出することを目的として、非住居系用途地域においても高度地区を指定します。

3. 対象区域

本市の高度地区の対象区域は、下記のとおりです。

  • 住居系用途地域
    • 第一・二種中高層住居専用地域、第一・二種住居地域、準住居地域
  • 景観条例指定区域
    • 伝統環境保存区域、近代的都市景観創出区域
  • 非住居系用途地域
    • 近隣商業地域、商業地域、準工業地域、工業地域の一部

4. 高さ制限の考え方について

住居系用途地域

住居系用途地域における建築物の高さ制限については、都市計画マスタープランにおける位置付けを踏まえ、下記の考え方で指定します。

指定区域 高さ制限
沿道(幅員16m以上)20m
中心市街地(中層の建築物が多い地区)20m
中心市街地(低層の建築物が多い地区)15m
背後地で中環状道路内側18m
背後地で中環状道路外側15m

景観条例指定区域

景観条例指定区域における建築物の高さ制限については、条例で指定されている高さで高度地区をそのまま指定します。(用途地域の指定のある地域については、景観条例指定区域内の高さ制限をそのまま高度地区へ移行します。)

非住居系用途地域

非住居系用途地域における建築物の高さ制限については、道路幅員や容積率(延べ床面積の敷地面積に対する割合)等を総合的に判断し、下記の考え方で指定します。

指定区域 高さ制限
近隣商業地域
JR駅
(森本駅、東金沢駅、西金沢駅)
31m
沿道(幅員16m以上)25m
沿道(幅員16m未満)15m
背後地20m
商業地域
沿道31m
背後地(道路が整備されている地域)31m
背後地(道路が未整備の地域)20m
容積率600%区域45m
準工業地域・工業地域の一部
住宅が多い地域沿道(幅員16m以上)20m
中心市街地20m
背後地で中環状道路内側18m
背後地で中環状道路外側15m
住宅が少ない地域沿道25m
背後地20m

すでに高さ制限のある地区(第一・二種低層住居専用地域、地区計画区域、風致地区)

すでに法律に基づく高さ制限が指定されているため、高度地区の指定は行いません。

お問い合わせ先

都市整備局 都市計画課
電話番号:076-220-2351
FAX番号:076-222-5119
tokei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。