本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の害虫防除からアメリカシロヒトリの防除
印刷用ページを表示する
 

アメリカシロヒトリの防除

害虫(アメリカシロヒトリ、チャドクガ)から樹木を守りましょう

写真をクリックすると拡大します

捕殺防除のポイント・方法

発見方法

  • ふ化した幼虫は、白い網状の巣網を作り、葉に群生しています。
  • その葉は透けて見えます(写真)ので、簡単に見つけることができます。

捕殺方法

捕殺防除中

  • この時期に右の写真のように高枝切りバサミなどを使用して、巣網の枝葉を切り取り、幼虫をふみつぶすことが一番効果的です。
  • または、丈夫なごみ袋に入れ、幼虫が外に逃げないようしっかりと口を閉めて燃やすゴミとして出してください。

注意点

ふ化した幼虫は、約2週間後には巣網から出て、分散し葉を食べ尽くしますので、早期発見、早期捕殺防除をお願いします。

被害が多い木

カキ、サクラ、ウメ、プラタナス、アメリカフウ、ヤナギ、ハナミズキ、アンズ、クルミなど。

幼虫の発生時期と生態

通常、年2回発生します。
6月上旬~7月中旬(1化期) 8月上旬~9月中旬(2化期)
※気象条件等により発生時期がずれることがあります。

アメシロの若齢幼虫(捕殺防除適期)
アメシロの若齢幼虫(捕殺防除適期)

アメシロの巣網
アメシロの巣網

アメリカシロヒトリの生態図

問い合わせ先

都市整備局 緑と花の課
電話番号:076-220-2356
FAX番号:076-224-5046
midobana@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。