本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップから開発区域内緑化計画の届出について
印刷用ページを表示する
 

開発区域内緑化計画の届出について

開発区域内緑化計画の届出について

【令和2年7月1日から、開発行為にかかる緑化の制度が変更となります】
1.開発区域内緑化計画の届出が必要となります。
 金沢市における緑のまちづくり条例が一部改正され、開発区域の面積が3,000㎡以上の開発行為を行う場合に、「開発区域内に公園等を整備する緑化計画」又は「開発区域内の画地ごとの植栽による民有地緑化の緑化計画」を策定し、届出が必要となります。

【届出に必要な書類】
開発区域内緑化計画届出書
開発区域内緑化計画(※民有地緑化の場合のみ)
・位置図
・現況図
・土地利用計画図
・造成計画平面図

2.一定の条件を満たした場合に公園の設置が緩和されます。
 
金沢市開発指導基準が一部改正され、面積0.3ha以上1.0ha未満の開発行為において、周辺に既存の公園等がある場合には公園の設置が緩和されます。

【緩和の条件】
 以下の条件をすべて満たした場合に、公園の設置が緩和されます。
・開発面積が0.3ha以上1ha未満であること
・市街化区域内の開発であること
・開発区域が既設公園の誘致距離内(※)であること
・開発行為に関する緑化指導基準(行政指導指針)を満たした民有地緑化の緑化計画が策定され、届出されること

※既設公園の誘致距離は小公園が100m、街区公園、近隣公園及び地区公園が250mです。
 詳しくは金沢市開発指導基準をご参照ください。

詳細については下記パンフレットをご確認ください。

問い合わせ先

都市整備局 緑と花の課
電話番号:076-220-2356
FAX番号:076-224-5046
midobana@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。