本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の金沢の景観の中の景観施策・制度から市民会議
印刷用ページを表示する
 

市民会議

金沢の景観を考える市民会議

金沢市は美しいまちなみを守るため昭和43年に全国に先駆けて「伝統環境保存条例」を制定し、以降、様々な施策により市民の皆様とともに景観まちづくりに取り組んできました。

第6回市民会議では、「市民主体の景観まちづくり」をテーマとした講演や景観に関する市民ボランティアの景観サポーター・みまもりたいによる活動報告、トークセッションを行い、多くの市民の皆さんと一緒にこれからの金沢の景観について考えました。
  
 1.  名 称  第6回 金沢の景観を考える市民会議~これからの金沢の景観を考える~
 2.  日 時  平成31年2月23日(土) 午後1時~午後3時(開場12時30分)
 3.  会 場  金沢歌劇座(金沢市下本多町6番丁27番地) 2階 大集会室
 4.  内 容
    (1)講演 埒 正浩(石川地域づくりコーディネーター)
                 「市民主体の景観まちづくりー参加と協働の現場からー」      
      
    (2)金沢市景観サポーター・みまもりたいの活動報告
      ・ 金沢市景観サポーター・みまもりたいの概要
      ・ 交差点の景観調査 観光客の目線で
      ・ 金沢マラソン 気になった沿道景観
      ・ 浅野川の情景
      ・ 放埒な女から野暮な女へ ー文学作品から川筋景観の変化を考えるー
      ・ 自転車と共生する未来(これからのまち)を考える ー駐輪場の景観ー
                                         
    (3)トークセッション「新しい時代へ 私たちができること」
       コーディネーター
        宮下 智裕(金沢工業大学准教授)
       パネリスト
        川端 すぎな(金沢市景観みまもりたい)
        髙木 信吉 (金沢市景観みまもりたい)
        中田 廉子 (金沢市景観みまもりたい)
                                                  
  5.  参加者  約120名
 

市民会議写真01
景観サポーター・みまもりたいの活動報告の様子

市民会議写真02
トークセッションの様子

問い合わせ先

都市整備局 景観政策課
電話番号:076-220-2364
FAX番号:076-224-5046
keikan@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。