本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の構想・計画の中の金沢市冬期バリアフリー計画から金沢市冬期バリアフリー計画 3-3(1)
印刷用ページを表示する
 

金沢市冬期バリアフリー計画 3-3(1)

3−3 歩行者ネットワークの整備内容

冬期バリアフリー計画

図 歩行者ネットワークの整備計画と整備イメージ

図 歩行者ネットワークの整備計画と整備イメージ

金沢は冬も住んで歩いて学ぶまち

横断歩道

官民一体の除雪活動

バス停

1. 地区別の整備内容

1. 金沢駅西口~県庁

歩行空間の連続性確保

2. 金沢駅東口~リファーレ~武蔵~橋場

金沢駅東口~リファーレ~武蔵~橋場

3.  国道157号沿い (香林坊~片町~野町)

歩道の無雪化

4. 長町~長土塀

長町~長土塀

5. 広坂~石引~大学病院前

無散水消雪の整備

2. 歩行者ネットワークにおける整備内容

1.  幹線ネットワーク路線

幹線ネットワーク路線では、基本的に歩行者利用の多い広幅員歩道の整備を優先的に進め、整備済み路線やアーケードなどの既存施設と有機的に結合させ、無雪空間の拡大を図る。また、歩行者の集中する交差点、バス停等においては、局地的な融雪施設の整備推進により、無雪空間のネットワーク形成を図る。
  1. ネットワークの形成
  • 既に整備が済んでいる路線やアーケードなどの既存施設を有効に活用し、部分的に未整備な箇所の整備を進め、無雪空間のネットワークの形成を図る。
  1. 防雪設備の整備
  • 幹線ネットワーク路線では、歩行者利用率の高い広幅員歩道から優先的に散水・無散水の防雪施設整備を行う。
  • アーケードや上屋等、全天候型施設の整備も進めていく。

香林坊のロードヒーティング
香林坊のロードヒーティング

リファーレ前のアーケード
リファーレ前のアーケード

  1. 拠点バス停のバリアフリー整備
  • 幹線ネットワーク沿いにある乗降客数の多いバス停は、バリアフリー機能を持たせるだけでなく、さらに冬期における休憩場所にもなるような、拠点バス停の整備を図る。
    例) 武蔵が辻(丸年前)、香林坊(日銀前)、野町広小路 など

休憩場所としても活用できる橋場町バス停
休憩場所としても活用できる橋場町バス停

休憩場所としても活用できる橋場町バス停

2. 準幹線ネットワーク路線

準幹線ネットワーク路線は、都心軸へのアクセス性を高め、重点整備地区を面的にカバーする路線として、歩道設置済み路線のうち、歩行者数の多い路線を位置付ける。
散水・無散水消雪設置による無雪化を図るほか、施設整備が困難な場合は、歩道除雪を行い、歩行者ネットワークの形成を図る。

金沢21世紀美術館
金沢21世紀美術館

  1. 防雪施設の整備
  • 電線類地中化や歩道の拡幅等の道路改良に合わせて、散水・無散水消雪の設置による無雪化を進めて行く。

    例)金沢21世紀美術館前の歩道 など
  1. 行政主体の歩道除雪体制の強化
  • 行政主体の歩道除雪体制を強化し、歩道除雪路線や、歩行者が多く歩道融雪施設の整備やアーケードの施設整備が困難な路線においては、幅員2.5m以上の歩道については小型除雪車による除排雪、幅員2.5m未満の歩道については小型除雪機及び人力により、行政が主体となって、歩行者空間の確保に努める。

小型除雪車による歩道除雪
小型除雪車による歩道除雪

小型除雪機による歩道除雪
小型除雪機による歩道除雪

沿道事業者による除雪作業
沿道事業者による除雪作業

  1. 商店街や企業と連携した歩道除雪
  • 歩道除雪は行政が主体となって行うが、コミュニティ道路的な路線は、住民協力路線とし、行政は、沿道の商店街や企業に対し、除雪道具の貸与等の支援を行い、官民一体となった除雪活動を行う。

問い合わせ先

土木局 道路管理課
電話番号:076-220-2321
FAX番号:076-220-2274
dourokanri@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。