本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市政情報の中の総合治水対策の推進
印刷用ページを表示する
 

総合治水対策の推進

金沢市総合治水対策の推進 ~水害に強いまちづくりに向けて~

総合治水対策とは

金沢市総合治水対策における体系図


 「金沢市総合治水対策」は、河川改修や下水道、その他の施設整備などの『治水対策』に加え、流域において調整池や浸透施設を設置することで雨水の流出抑制を図る『流域対策』、森林や農地が有する保水・浸透機能を確保する『土地利用対策』及び万が一の発災に備える『減災・水防対策』を組み合わせることで、浸水被害の発生防止と減災を図る総合的な取り組みです。

 金沢市では、「金沢市総合治水対策の推進に関する条例」を制定し、水害に強いまちづくりに向けて、総合治水対策を推進しています。

金沢市総合治水対策の推進に関する条例

金沢市総合治水対策基本計画

(1)総合治水の取り組み体系

総合治水の取り組み体系

(2)整備目標の設定

整備目標

金沢市総合治水対策実施計画

実施計画
各対策における具体的な取り組み事項(※画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。)

金沢市総合治水対策推進協議会

 総合治水対策を推進するため、有識者等で構成する「金沢市総合治水対策推進協議会」を設置し、条例で規定する事項その他の総合治水対策の推進に関する事項について協議します。

委員構成
10名以内総合治水対策に関し識見を有する者
市民、事業者、関係行政機関の職員
 

過去の検討委員会資料

「100mm/h安心プラン」への登録

「100mm/h安心プラン」への登録(平成25年9月4日国土交通省登録)

 金沢市の「金沢市総合治水対策推進プラン」が平成25年9月4日、国土交通省の「100mm/h安心プラン」に登録されました。

登録証伝達式

登録証伝達式(平成25年9月11日、金沢市役所)
 右: 入江靖 国土交通省北陸地方整備局河川部長
         (国土交通省 水管理・国土保全局長代理)
 左: 山野之義 金沢市長

「100mm/h安心プラン」とは

「100mm/h安心プラン」は、いわゆる「ゲリラ豪雨」などによる浸水被害に対し、河川事業・下水道事業など、関係分野の行政機関や住民などが連携して、浸水被害の軽減を図るために実施する取り組みを支援することを目的に創設された制度です。

「社会資本総合整備計画」

下水道による都市浸水対策率の向上を進めています。

ページトップへ

問い合わせ先

土木局 内水整備課
電話番号:076-220-2341
FAX番号:076-220-2476
naisui@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。