本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の子育て・教育・スポーツから学校図書館の充実
印刷用ページを表示する
 

学校図書館の充実

 金沢市では、平成23年度から金沢市立の全小・中学校に学校司書を配置しています。平成25年度からは週2日または3日学校司書を配置しています。令和元年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため3月5日~3月19日まで臨時休業を行った結果、小学校の貸出冊数は減少していますが、学校全体で取り組む学校図書館教育の推進により、毎年、貸出冊数が増加しています。
 また、学校図書館の授業での活用を促進しています。学校司書が先生に協力し、必要な本を準備したり、一緒に授業に入ったりする実践が増加しています。
 児童生徒が利用しやすく、授業でも活用しやすい学校図書館を目指し、リニューアルも進めてきました。身近な読書センターとしてだけでなく、学習センター、情報センターとして学校図書館の機能の充実に取り組んでいます。

学校図書館児童・生徒一人あたりの年間貸出冊数(金沢市立小・中学校)

 
  H28年度 H29年度 H30年度 R元年度
小学校82.4冊82.7冊95.1冊92.6冊
中学校15.3冊17.3冊17.0冊17.5冊

令和2年度 重点目標

学校図書館

  • 情報活用能力育成のための指導の充実
  • 目標に基づいた読書の量と質の向上
     

保護者、地域との連携

 学校図書ボランティア(令和元年度 小学校1,038名(芳斎分校、併設校含む)、中学校150名登録)が、司書教諭及び学校司書と連携して図書館の環境整備や読書活動支援を行います。

金沢子ども読書活動推進プラン

 金沢子ども読書推進プラン2019(※)に従い、読書活動推進のため、子どもの読書活動推進の拠点である金沢市図書館と学校の連携を促進します。
 (※)家庭・地域・企業・学校等・行政が連携しながら、子どもの成長段階に合った読書環境を整備するための行動計画・行動指針

問い合わせ先

教育委員会 学校教育部 学校指導課
電話番号:076-220-2436
FAX番号:076-223-4602
gakkou_k@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。