本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の子育て・教育・スポーツから特別支援教育、へき地教育の充実
印刷用ページを表示する
 

特別支援教育、へき地教育の充実

特別支援教育

 学校教育法等の改正やノーマライゼーションプラン金沢、金沢子どもを育む行動計画に基づき、平成20年度に策定した「金沢市特別支援教育指針」を改定し、特別な支援を必要としている児童生徒一人一人に対して、切れ目のない支援体制を構築し、自立と社会参加を見据えた特別支援教育の一層の充実を図ります。

 

校内支援体制

 各学校において特別支援教育コーディネーターを指名し校内委員会を設置します。また、特別支援教育支援員及び特別支援教育サポーターの派遣により、特別な教育的支援を必要とする児童生徒への校内支援体制の充実を図ります。
 

通級指導教室・特別支援学級

 児童生徒の発達や特性に応じた教育を行うため、特別の教育課程を編成しています。通級による指導では、子どもの自立を目指し、障害による学習面や生活面における困難を改善・克服するため、一人一人の状況に応じた指導を行います。
 

特別支援教育支援員派遣事業

 特別な教育的支援を必要とする児童生徒に対して、教育的ニーズに応じた適切な指導や支援を行うために、特別支援教育支援員を派遣し、日常生活や学習指導等の補助をしています。

学校看護師派遣事業

 日常的に医療的ケアを必要とする児童生徒が安全にかつ安心して学校生活を送ることができるよう、学校看護師を派遣し、医療的ケアを適切に行っています。

特別支援教育実践拠点校事業

 中央小学校芳斎分校・小将町中学校特学分校は、小・中学校の分校として設置された特別支援学級です。両校を特別支援教育における実践拠点校として指定し、児童生徒の発達段階に応じた適切な指導の普及を行うとともに、市内特別支援学級及び通級指導教室の担当教職員等の実践的な研修や教材開発、指導方法の研究を行っています。

へき地教育

へき地・複式校の数

 複式学級設置学校
 内川小学校、湯涌小学校、医王山小学校、三谷小学校

へき地・複式教育の充実

 へき地・複式校の教職員による金沢市へき地・複式教育研究会において、合同での教育課程の作成や、授業交流、少人数授業の研究等を通して、児童生徒一人ひとりに確かな学力をつける指導のあり方を研究します。また、他校との学習や行事等の交流を通して、他者との関わりや大人数での学習等を体験させます。

 

問い合わせ先

教育委員会 学校教育部 学校指導課
電話番号:076-220-2436
FAX番号:076-223-4602
gakkou_k@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。