本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の子育て・教育・スポーツの中の生涯学習情報から家庭教育とは
印刷用ページを表示する
 

家庭教育とは

トップ

家庭教育とは

親の学び

みんなの学び

お役立ち資料

家庭教育コラム

相談窓口

家庭教育とは

 家庭教育は、すべての教育の出発点。
 家族のふれ合いを通して、子どもが、基本的な生活習慣や生活能力、人に対する信頼感、豊かな情操、他人に対する思いやり、基本的倫理観、自尊心や自立心、社会的なマナーなどを身につけていく上で重要な役割を果たしています。

 家庭は、子どもたちが最も身近に接する社会。
 常に子どもの心のよりどころとなるものです。
 子どもが安らぎを感じながら健やかに成長できるよう、かつて大人自身が家族のふれあいの中から教わった「大切なこと」を、子どもに伝えましょう。

 

金沢市における家庭教育施策について

家庭教育に関する指針および金沢市家庭教育推進プログラムを策定しました
 核家族化、地域との繋がりの希薄化などの社会環境の変化を踏まえ、本市のめざすべき家庭教育のあり方を検討するため、金沢市家庭教育推進懇話会を設置し、平成28年度中に4回に渡り議論を重ねました。
 そして、平成29年2月、同懇話会から提出された「金沢市における家庭教育の推進に関する提言」を受け、家庭教育に関する指針「家庭で子どもを育むための8つのすすめ」および家庭教育推進施策を体系化した「金沢市家庭教育推進プログラム」を策定しました。
 

「家庭で取り組む8つのすすめ」実践例を募集しました(平成30年度)

 各ご家庭で、家庭教育に関する指針「家庭で子どもを育むための8つのすすめ」を実践することで、指針をより意識してもらおう!というねらいから、「家庭で取り組む8つのすすめ」についての実践例を募集しました。
 応募総数100を超える実践例のなかから、いくつかご紹介しますので、ぜひご家庭での取り組みの参考にしてください。

              ①持ち続けよう 子どもとともに 学ぶ姿勢
              ②きちんと守ろう社会のルール 大人が手本
              ③声かけよう  笑顔であいさつ 朝一番
     ④創ろう  あたたかい家族のふれあい
     ⑤大切にしよう 思いやりの心 すべての命
              ⑥伝えよう 心のこもった 「ありがとう」
              ⑦育もう 子どもの健康「早寝 早起き 朝ごはん」
     ⑧支えよう 子どもの夢と可能性

◆応募対象:金沢市内在住の小中学校・幼稚園・保育所(園)・認定こども園の児童・生徒の保護者(祖父母などの家族を含む)
◆応募期間:平成30年7月21日(土)~平成30年9月7日(金)
◆応募総数:103  ※たくさんのご応募ありがとうございました!
 

問い合わせ先

教育委員会 生涯学習部 生涯学習課
電話番号:076-220-2441
FAX番号:076-220-2488
syougaku@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。