本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の子育て・教育・スポーツの中の生涯学習情報から「家庭で取り組む8つのすすめ」実践例(平成30年度・指針1)
印刷用ページを表示する
 

「家庭で取り組む8つのすすめ」実践例(平成30年度・指針1)

トップ

家庭教育とは

親の学び

みんなの学び

お役立ち資料

家庭教育コラム

相談窓口

指針1 持ち続けよう 子どもとともに 学ぶ姿勢


子どもががんばったことは大いにほめて、お手伝いや学習、読書などに自ら取り組む意欲を伸ばすとともに、大人も「気づき」や「学び」を得る機会を持ちましょう。

※掲載にあたって、誤字脱字等の修正を加える場合がございます。

 

◆実践例1

 私は、植物を育てるのが苦手です。自宅の庭に色が無くて寂しいとは思いながらも、日々の忙しさを理由に避けてきました。ところが、娘が花に興味を持ち始めた事を機に、園芸にチャレンジすることに。一から調べ、娘と株を買いに行き、息子も交えて、てんやわんやしながら鉢植えを4つ作りました。今では毎朝カーテンを開けて庭を眺めるのが楽しみです。手はかかりますが、苦手分野に一歩踏み出せ、子供に感謝しています。(年長児の母)

◆実践例2

 おじからもらった戦国武将のカードを使って遊ぶうちに、歴史人物に興味を持った小3の息子。今では、私よりも詳しくなり、よくクイズ形式にして答えるゲームを一緒にしています。月に2回ほど図書館に通い、日本の歴史や歴史人物の本を毎回たくさん借りて、熱心に読んでいます。その姿につられて、私も図書館で好きな本を見つけて読んだりするようになり、学びにつながっています。きっかけを与えてくれた息子に感謝です。(小3の母)

 


  次回の更新は2月を予定しています。
「指針2 きちんと守ろう社会のルール 大人が手本」についての実践例をご紹介します。
 お楽しみに!
 

問い合わせ先

教育委員会 生涯学習部 生涯学習課
電話番号:076-220-2441
FAX番号:076-220-2488
syougaku@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。