本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の子育て・教育・スポーツの中の生涯学習情報から家庭教育だより No.8
印刷用ページを表示する
 

家庭教育だより No.8

トップ

家庭教育とは

親の学び

みんなの学び

お役立ち資料

家庭教育コラム

相談窓口

No.8 役立つ!子育て参考書の紹介

平成31年4月23日掲載
 
今回は、多賀クリニック医院長 多賀 千之 先生が推薦する子育て参考書をご紹介します。

●『子どもへのまなざし』(佐々木正美:福音館書店)
 子供たちの心理が、まるで子供たちが書いたかのように、優しい言葉で丁寧に書かれています。かなり厚い本なのですが、お母さん方への講演を筆記したものなので、非常に読みやすいです。甘えることの大切さ、一人っ子のようにそれぞれの子供に”一対一”の時間をつくること、お父さんの役目は価値観をつくり人格をつくること、他の人を大切にすることによって自分も大切にされること。私(多賀)にとってバイブル的な至高の一冊です。 

●『かわいがり子育て』(佐々木正美:大和書房)
 前述の『子どもへのまなざし』を簡略化して、実際の子育てに即して書き直したものです。非常に読みやすく、非常に実践的です。初心者マークのお母さんに最適でしょう。

●『子どもが育つ魔法の言葉』(ドロシー・ロー・ノルト:PHP研究所)
 子育てで最も大切なことは何か、どんな親になれば良いのか、というヒントがこの本の中にたくさん書かれています。最初のページにある『子は親の鏡』という詩を読むだけでも、とっても価値がありますよ。

●『見逃さないで!子どもの心のSOS:思春期にがんばってる子』(明橋大二:1万年堂出版)
 子育ての中で一番むずかしいのが、思春期だと思います。ああいえばこう言う、何もできないくせに、子供扱いすると怒る。子供の心の成長は、依存(甘え・従順)と自立(反抗・攻撃)の繰り返しです。そして、この頃から、依存する相手が両親から友達へ移行します。思春期に子供が親に対して反抗するのは、ちゃんと育ってきた・育ててきた証なのです。思春期のお子さんを持たれている親御さんや、今から子供が思春期に入る親御さんが読まれると、肩の力が抜けて、優しい気持ちで思春期の子供たちに接することができるようになるでしょう。

●『1歳から100歳までの夢』(日本ドリームプロジェクト:いろは書店)
 1歳から100歳までの「普通の人」の「今の夢」が各ページ毎に写真入りで書かれています。小さな夢、大きな夢、近い夢、遠い夢…。他人の夢なのに、夢の話を聞いている(読んでいる)だけで、こちらまでワクワク・ウキウキしてきます。「夢は人生の可能性だ」、あなたには今どんな夢がありますか?子供たちに夢をもって欲しいと願った時に、親も自分自身の夢を持ちましょう。夢を持たない大人ばかり見ていては、子供が夢を持つようになりません。

 

問い合わせ先

教育委員会 生涯学習部 生涯学習課
電話番号:076-220-2441
FAX番号:076-220-2488
syougaku@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。