本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の子育て・教育・スポーツの中の生涯学習情報から家庭教育コラム No.2
印刷用ページを表示する
 

家庭教育コラム No.2

トップ

家庭教育とは

親の学び

みんなの学び

お役立ち資料

家庭教育コラム

相談窓口

No.2 Q&A 教えて、多賀先生!

平成30年3月1日掲載   
多賀クリニック院長 多賀 千之(たが かずゆき)
 

Q : 学校で「お子さんは、愛情不足ですね。」と言われました。どうすればいいのでしょうか。


A : 子供がひどい赤ちゃん返りをしたり、情緒不安定や不登校になったりすると、保育士さん・先生や医師・カウンセラーの方から「愛情不足ですね」と言われることがあります。でも、どのお母さんも、どのお父さんも、毎日一生懸命に子育てしているのです。それなのに「愛情不足ですね」と言われたら、親失格と言われたようで落ち込んでしまいます。「愛は地球を救う」というキャッチフレーズがあるように、愛情はとても大切なものだと思います。でも、その愛情というものは、どのようにしたら子供たちに伝わるのでしょうか?子供たちが将来に「これが親の愛情だったのだろう」と感じることは、親が自分のために時間を使ってくれたことです。物や金を使ってくれたことではありません。愛情不足かなと思ったら、いっしょにお風呂に入るなど、1対1で時間を過ごすことを心がけましょう。 
 

問い合わせ先

教育委員会 生涯学習部 生涯学習課
電話番号:076-220-2441
FAX番号:076-220-2488
syougaku@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。