本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の子育て・教育・スポーツの中の生涯学習情報から家庭教育コラム No.5
印刷用ページを表示する
 

家庭教育コラム No.5

トップ

家庭教育とは

親の学び

みんなの学び

お役立ち資料

家庭教育コラム

相談窓口

No.5 早寝早起き朝ご飯

平成30年8月1日掲載   
 
医療ソーシャルワーカー  馬渡 徳子
 
 私の実家は、祖父母が兼業農家で鶏舎があり、一番早起きをして、まだ温かい「産み立て卵」を取ってきた子どもにだけ、ご褒美として朝ご飯に卵がもらえた。ご褒美で食べる「卵ご飯」の美味しさは、格別だった。負けると、「ふりかけご飯」で、悔しかったことを覚えており、今でもスーパーでそのふりかけを見ると、光景が蘇るので、くすっと笑えてくる。
 後に、教育者でもあった祖父から、あれは「早起きの徳」を教える仕掛けだったと聞かされ、なんと微笑ましい仕掛けだろうと感服した。
 やがて、私も親になり、「何か我が子の記憶に残る仕掛けがしたいな」と思った。それが、保育士さんに教えていただいた「夜21時に寝る前15分の本の読み聞かせ」だった。夫との約束で、良書を置く本屋さんで、保育士さんお勧め絵本を毎月給料日に購入し、三人の子どもたちにそれぞれ手渡し、小学校を卒業するまで根気強く、継続した。
 後に、「本当は、高学年になると、21時に寝れなかった。けれど、仕事で疲れてヘロヘロになっていても、必死で演技して絵本を読む親を観ていて、電気を消した後に、寝たふりをして三人でコソコソ遊んだのも思い出になっている。」と聞かされ、「我等ながらよく頑張ったよね」と、当時の自分たち夫婦を褒めてやりたいと思う。  
 というわけで、次号は「ありがとう」について、です。ごきげんよう。

 

問い合わせ先

教育委員会 生涯学習部 生涯学習課
電話番号:076-220-2441
FAX番号:076-220-2488
syougaku@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。