本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりから表紙
印刷用ページを表示する

 
 
 
 
 
かなざわ市議会だより
平成19年(2007年)8月1日
No.233
 
 
 

議会日誌市長の施政方針まちづくり
福祉と安全産業と農林予算と暮らし
教育と環境6月議会審議結果6月議会の質問者
特別委員会を設置編集後記バックナンバー



広坂子ども科学スタジオ

平成19年 第2回市議会 定例会

生涯を安心して暮らすために

「年金問題の早期解決を求める意見書」を可決
 平成19年の定例第2回市議会が、6月21日から7月3日までの13日間開催されました。
 初日の6月21日には山出市長から、国庫補助金等の増額決定に伴う道路、下水道などの公共事業費や、防災、少子化対策等の経費の追加を主な内容とする補正予算案のほか、中学校の学校給食完全実施に向け、9月から稼働を予定している東部共同調理場の新設を内容とする「金沢市学校給食共同調理場設置条例の一部改正」や、「粟崎地区工業用地造成工事」に係る工事請負契約の締結など、議案17件、専決処分の報告1件が提案され、市政の概況とともに説明が行われました。
 この中で市長は、「分権改革は時代が求める変革であり、21世紀の世界の潮流でもある。したがって改革の灯は消してはならず流れをとめてもいけない。第2期改革の推進に努力していくとともに、愛するこのまち金沢とここに住む市民の暮らしのためにも専心励んでいく。」と述べました。
 6月27日から29日までの3日間にわたる本会議では、18人の議員が質疑や一般質問を活発に行い、7月2日には5つの常任委員会が開催され、議案の審査などが行われました。
 最終日の7月3日には、討論、採決が行われ、この日追加提案された人事案件を含め、市長提出の議案など各件は、全会一致または賛成多数をもって、いずれも原案のとおり可決または承認、もしくは諮問のとおり答申されました。また、議員提出の議会議案7件は4件が可決、3件が否決され、陳情1件は不採択となりました。
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。