本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりから表紙
印刷用ページを表示する





平成19年 第3回市議会 定例会

お互いに仲良く、気持ちよく暮らしていくために

「グッドマナー実践都市宣言」を全会一致で可決
 平成19年の定例第3回市議会が、9月6日から19日までの14日間開催されました。
 初日の6日には山出市長から、中期財政計画に基づく市債の繰り上げ償還費や安全・安心の確保を図るための木造建築物耐震化促進調査費などを主な内容とする補正予算案のほか、市役所本庁舎における職員の勤務時間の変更に伴う「金沢市自動車駐車場条例の一部改正」や、「額新町住宅建設工事第6期(建築工事)」に係る請負契約の締結など、議案22件が提案され、市政の概況とともに説明が行われました。
 この中で市長は、「市政は着実に進行しているが、災害に備える住宅の耐震化や新幹線開業を控えたまちの魅力づくりなど、対応を急がねばならない課題も多くあり、職員一同、創意工夫を凝らし、市民の暮らしと金沢のまちのために懸命に精進努力していく」と述べました。
 12日から14日までの3日間にわたる本会議では、16人の議員が質疑や一般質問を活発に行い、18日には5つの常任委員会が開催され、議案の審査などが行われました。
 最終日の19日には、討論、採決が行われ、この日追加提案された人事案件を含め、市長提出の議案など各件は、全会一致または賛成多数をもって、いずれも原案のとおり可決または同意、もしくは諮問のとおり答申されました。
 また、「『グッドマナー実践都市宣言』に関する決議」など議員提出の議会議案11件は9件が可決、2件が否決され、請願2件は不採択となりました。さらに、平成18年度決算に係る認定2件は、閉会中も継続して審査することとなりました。

グッドマナー実践都市宣言

 私たちのまち金沢は、豊かな自然環境と生活文化に恵まれ、その中で市民のまちへの愛着や他者への思いやり、助け合いの心が育てられてきた。
 しかし、近年、一部の人の心ない行為やマナーの欠如が、多くの人々の心を傷つけ、良好な社会関係を乱すことともなっている。
 人々がお互いに仲良く、気持ちよく暮らしていくためには、一人一人が公共のルールを守り、他者や環境に優しい心配りをすることが必要である。これが人間社会存立の条件であり、基本でもある。
 このため、まちと市民の暮らしが麗しく、明るく、生き生きとなるよう、また、金沢を訪れる方々を温かく迎えるためにも、すべての市民がグッドマナーの実践に励むことを宣言する。

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。