本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりから教育と環境
印刷用ページを表示する

          

保護者をいつから教育委員に選任するのか【田中仁議員・市民
不登校の現状と対策は【秋島太議員・公明党】
工業を志願する生徒は少なくないのでは【山本由起子議員・社民】
英語のレベルアップにホームステイ事業の活用を【高岩勝人議員・自民党】
学校2学期制の成果と課題は【小阪栄進議員・市民】
地下水を大量使用する企業に新たな負担を【升きよみ議員・日本共産党】
 
保護者をいつから教育委員に選任するのか【田中仁議員・市民】
質問地方教育行政の組織及び運営に関する法律の改正により、教育委員への保護者の選任が義務化された。本市には現在5人の教育委員がいるが、保護者をいつから委員として迎えるのか。また委員数はどうするのか。
答弁文部科学省では、改正法が施行される平成20年4月1日以降の改選期に保護者を任命する必要があるとしている。さらに教育委員会を充実し、教育の地方分権を推進するため、条例を制定して教育委員数をふやすことも検討していきたい。(市長)
▲TOPへ
 
不登校の現状と対策は【秋島太議員・公明党】
質問8月に文部科学省がまとめた学校基本調査では、不登校の小中学生が5年ぶりに増加した。本市では、心と学びの支援員派遣事業やスクールカウンセラー派遣事業などを実施しているが、本市の不登校の状況と各事業の取り組みの効果について伺う。
答弁平成18年度の不登校の現状は、国・県と同様に増加に転じており、本市としても苦慮している。スクールカウンセラー派遣等の不登校対策事業は一定の効果が出ているので、一層工夫していきたい。(教育長)
▲TOPへ
 
工業を志願する生徒は少なくないのでは【山本由起子議員・社民】
質問金沢市立工業高校定時制の募集停止の大きな理由として、「入学者選抜時の面接によれば、近年は工業を動機とする志願はほとんど皆無に近い状況である」ことを挙げているが、実際は意欲を抱いた志願者が少なくないのではないのか。
答弁工業を学ぶことを志望動機とする者は皆無に近い。平成18年度卒業者の場合、第一学年から4カ年で卒業した者は、入学者18名中5名にとどまっており、多くは工業への学習意欲を継続できず、中途で退学する状況が続いている。(教育長)
▲TOPへ
 
英語のレベルアップにホームステイ事業の活用を【高岩勝人議員・自民党】
質問ホームステイにより、英語力の向上や郷土愛の育成、そして国際人として大切なものを身につけることが期待できる。英語を使えるレベルにするため、ホームステイ事業の活用、またそれに見合うような取り組みをしてみてはどうか。
答弁ホームステイは大変有意義な体験活動である。中学生については既にホームステイ等の実践の機会を得ており、小学生については国内の外国人の方と触れ合う機会を積極的にふやしていきたい。小学生の海外でのホームステイは検討課題としたい。(教育長)
▲TOPへ
 
学校2学期制の成果と課題は【小阪栄進議員・市民】
質問学校2学期制導入時に考えられたメリットとして、授業時数がふえ学力向上につながる、児童・生徒の評価をきめ細かく行うことができ、丁寧な指導ができるなどがあったが、導入から3年半が経過し、成果と課題についてどのように考えているのか。
答弁成果としては、授業時数が標準授業時数よりも、小学5年生で89時間、中学2年生で60時間増加している。課題として、より充実した授業時数の確保や学習到達度連絡表の工夫などが必要と考えている。(教育長)
▲TOPへ
 
地下水を大量使用する企業に新たな負担を【升きよみ議員・日本共産党】
質問市長は、環境審議会の答申を受け、地下水を市民共有の財産であるという認識を条例にうたい、道路消雪用の揚水を規制しようとしているが、これだけではなく、企業・事業者による大量揚水も規制対象とし、負担を課すべきではないか。
答弁答申では、消雪用地下水の使用量を減らす方策を示しているが、さらにすべての用途の井戸を設置許可対象として揚水量の報告を義務づけることや、水量測定器の設置要件を引き下げることも示されており、こうした方向で検討していきたい。(市長)
▲TOPへ


戻る
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。