本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりから表紙
印刷用ページを表示する

 
  
  
 
かなざわ市議会だより

平成20年(2008年)2月1日 
No.235 
  
  
   

議会日誌市長の施政方針まちづくり
産業と農林福祉と安全教育と環境
予算と暮らし12月議会審議結果12月議会の質問者
決算審査特別委員会の要望事項議長・副議長就任あいさつ金沢市選挙管理委員
及び同補充員を選挙
委員の変更編集後記バックナンバー



消防出初め式(金沢城公園)


平成19年 第4回市議会 定例会

第2期地方分権改革の実現を目指して

総額33億9,896万円余の補正予算案を可決
 
 平成19年の定例第4回市議会が、12月6日から18日までの13日間開催されました。
 初日の6日には山出市長から、中学校施設耐震化推進費や城北水質管理センター等の災害復旧・浸水対策事業費などを主な内容とする補正予算案のほか、市民の多様な意向を教育行政に反映させるため、教育委員の定数をふやす「金沢市教育委員会委員定数条例」案など、議案26件が提案され、市政の概況とともに説明が行われました。
 この中で市長は、「国と地方を取り巻く財政環境は依然として厳しく、地方自治体には、健全財政の維持が求められている一方、地方分権の担い手としての役割を自覚し、まちの将来につながる施策の推進に積極的に取り組み、多様化する市民ニーズに的確にこたえていかなければならない」と述べました。
 12日から14日までの3日間にわたる本会議では、18人の議員が質疑や一般質問を活発に行い、14日には継続審査とされていた平成18年度の決算2件が認定されました。
 また、17日には5つの常任委員会が開催され、議案の審査などが行われました。
 最終日の18日には、討論、採決が行われ、この日までに追加提案された人事案件を含め、市長提出の議案など各件は、全会一致または賛成多数をもって、いずれも原案のとおり可決または同意、もしくは諮問のとおり答申されました。
 議員提出の議会議案11件は9件が可決、2件が否決され、請願4件は2件が採択、2件が不採択となり、陳情1件は請願の採択により議決を要しないものとされました。
 また、任期満了による選挙管理委員及び同補充員の選挙が行われ、新たに委員4名と補充員4名が決まりました。
 なお同日、宮保喜一議長、上田章副議長の辞職に伴い、正副議長選挙が行われ、新たに中西利雄議長、増江啓副議長が選出されました。
 その後、石川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙が行われ、中西利雄議長が選出されました。
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。