本文へジャンプ
  
 
 
 
かなざわ市議会だより
平成21年(2009年)11月1日
No.242
 
 
 

議会日誌市長の施政方針まちづくり
予算と暮らし産業と農林福祉と安全
教育と環境9月議会審議結果9月議会の質問者
決算審査特別委員会を設置第四回全国市議会議長会
研究フォーラムを金沢市で開催
編集後記
バックナンバー



国名勝指定に申請中の末浄水場園地


平成21年 第3回市議会 定例会

市民生活への影響を最小限に

「新型インフルエンザワクチンに関する意見書」を全会一致で可決
 平成21年の定例第3回市議会が、9月7日から18日までの12日間開催されました。
 初日7日には山出市長から、国の緊急経済対策に呼応した学校の耐震補強工事の前倒し、地域活力基盤創造交付金を活用した道路、公園等の公共事業費の追加などを主な内容とする総額38億8093万円余の補正予算案のほか、金沢市ものづくり会館の設置に伴う「金沢市ものづくり会館条例」案など、議案28件、報告3件が提案され、市政の概況とともに説明が行われました。
 この中で市長は、「さきの衆議院議員選挙では歴史的とも言われる政権党の交代があったが、これから国・地方の政治及び国民生活にどんな変化がもたらされるか、十分に注視していかなければならない。また、地方自治体の立場としては、景気と雇用の対策、国の予算編成、行財政改革、社会保障制度の確立、疲弊した地方の再生と地方分権の推進、北陸新幹線への対応など、諸課題の動向に重大な関心を寄せながら、具体の進行に応じ、適切に対処していきたい」と述べました。
 14日から16日の3日間にわたる本会議では、17人の議員が質疑や一般質問を活発に行い、17日には5つの常任委員会が開催され、議案の審査などが行われました。
 最終日の18日には、討論、採決が行われ、この日追加提案された人事案件を含め、市長提出の議案など各件は、全会一致または賛成多数をもって、いずれも原案のとおり可決または同意されました。また、議員提出の議会議案8件は7件が可決、1件が否決され、請願1件と陳情1件は不採択となりました。さらに、平成20年度決算に係る認定2件は、閉会中も継続して審査することとなりました。