本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりから市長の施政方針
印刷用ページを表示する

 
◇歩けるまちづくりを推進するため、本年8月設置の「まちなか自転車利用環境向上計画策定委員会」において、安全な自転車通行ルートの設定、公共レンタサイクルの導入可能性について検討していく。また、明年度のまちなかシャトル本格導入を目指し、7月から実施の平日運行実験の結果を踏まえ、交通事業者と協議を進めていく。
◇まち全体に活力が生まれるよう、引き続き、市単独の支援制度により、まちなかの空き店舗・ビルへのテナント誘致に取り組むほか、片町の商業ビルの空きフロアを活用し、修学旅行生や観光客などの利便施設となる観光交流サロンを開設する。
◇罹患者がさらに拡大するおそれのある新型インフルエンザへの対応については、国がワクチンの製造などに取り組む中、基本的な対策を市民に呼びかけるとともに、医師会や地域団体と連携し、市民生活への影響を最小限にとどめるよう努力を払っていく。
◇明年度の整備着手を目指す金沢駅西広場については、本年8月に立ち上げたデザイン検討会において、年度末を目途に屋根や舗装などの意匠に関する議論を深めていく。また、外環状道路の整備については、海側幹線における未整備区間の事業推進に引き続き全力を傾けていく。
◇本年7月に本市11小中学校に対してユネスコスクールの加盟認定証が交付されたことから、人や自然、世界とのきずなを強める教育の推進に努めていく。また、学習環境の向上を図るため、8月に立ち上げた懇話会において、学校規模及び配置に関する基本的なあり方について議論を深めていく。

戻る
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。