本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりから福祉と健康
印刷用ページを表示する

 福祉と健康

スポーツ交流窓口の一本化を【清水邦彦議員・みらい】
保育所の完全給食化を【広田美代議員・日本共産党】
プロスポーツへの支援体制は【喜多浩一議員・清風金沢】
城北市民運動公園に全天候型施設を【前誠一議員・自民党】
被災者支援募金の状況は【高 誠議員・自民党】
デートDV防止への取り組みを【山本由起子議員・みらい】
健康マージャンの普及促進を【木下和吉議員・自由民主党議員会】
スポーツ交流窓口の一本化を【清水邦彦議員・みらい】
質問スポーツでの都市間交流事業がふえてきていることから、スポーツに関する対応窓口を市民スポーツ課に一本化することが必要ではないか。
答弁現在、圏域交流市町は企画調整課、協定等締結都市は観光交流課が対応しているが、特にスポーツの場合、さまざまな調整が必要となることから、対応窓口を一つにできないか、研究していきたい。(市長)
▲TOPへ
保育所の完全給食化を【広田美代議員・日本共産党】
質問本市の保育所における3歳児からの給食は、保育所がおかずを用意し、主食だけを家から持参しているが、完全給食を導入する考えはないか。
答弁歳以上児の主食費は国の保育所運営費及び保育料徴収の対象となっておらず、また、業務量、スペース確保などの課題から、実施困難な保育所が多い。(市長)
▲TOPへ
プロスポーツへの支援体制は【喜多浩一議員・清風金沢】
質問本市が本気でプロスポーツを育て、地域の活性化につなげていくのであれば、早急に具体的即効性のある施策の実行が必要と考えるが、今後の支援体制について聞く。

金沢市プロスポーツチームファン感謝デー
答弁今年度からファン感謝デー等、数々のイベント開催やプロスポーツクラブ間の交流促進を図ることとしている。行政としては環境を整えて、地域プロスポーツの支援に最大限努めていきたい。(市長)
▲TOPへ
城北市民運動公園に全天候型施設を【前誠一議員・自民党】
質問城北市民運動公園に、年間を通じて運動できる全天候型施設の整備を望むが、整備計画を変更する予定はないか。施設整備の考え方を聞く。
答弁城北市民運動公園の整備は、本市の総合的なスポーツ拠点となるよう計画してきた。全天候型施設は大切であるが、法の設置基準などの課題もあることから、現在策定中の実施計画に取り込めるか検討したい。(市長)
▲TOPへ
被災者支援募金の状況は【高 誠議員・自民党】
質問本市では東日本大震災により避難してきた被災者に対する支援策として支援募金をいち早く開始したが、その状況を聞く。
答弁支援募金には4,900万円余が寄せられており、これまで延べ300以上の避難世帯へ配分するとともに、夏休み中に一時避難した子どもたちのグループへの助成を行った。まだ残っている募金は、来年以降も継続的な支援のため有効に活用したい。(市長)
▲TOPへ
デートDV防止への取り組みを【山本由起子議員・みらい】
質問配偶者からの暴力だけでなく、交際相手からの暴力であるデートDVが近年問題になっているが、どのように取り組んでいくのか。
答弁中・高校生向けの「デートDV予防ハンドブック」を作成し、市内の中学3年生を対象に、年度末に配布する予定である。今後とも、若者のほか、保護者・学校関係者等を対象とした予防教育や啓発に積極的に取り組んでいきたい。(市長)
▲TOPへ
健康マージャンの普及促進を【木下和吉議員・自由民主党議員会】
質問「ねんりんピック」でも採用されている健康マージャンは、マージャンそのもののおもしろさに加え、手や指の運動等による介護予防効果が期待されていることから、市として普及に努めてはどうか。
答弁健康、生きがいづくり、社会参加の促進に効果的であると認識しており、さらに普及していくよう期待している。(市長)
▲TOPへ

戻る
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。