本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりから表紙
印刷用ページを表示する

  
 
 
 
かなざわ市議会だより
平成20年(2008年)8月1日
No.237
 
 
 

議会日誌市長の施政方針予算と暮らし
福祉と安全まちづくり教育と環境
産業と農林6月議会審議結果6月議会の質問者

表彰を受けた永年(10年)在職議員

編集後記バックナンバー


金沢素囃子子ども塾発表会


平成20年 第2回市議会 定例会 

低炭素社会の実現を目指して 

「地球温暖化防止に向けた国民的運動の推進を求める意見書」を可決
 平成20年の定例第2回市議会が、6月12日から24日までの13日間開催されました。
 初日12日の冒頭、政務調査費の収支報告に領収書等の写しの添付を義務づけるとともに、交付額を減額する「金沢市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正」案が議員提案で上程され、全会一致で可決されました。また、山出市長から、国庫補助金等の増額決定に伴う道路、公園、下水道などの公共事業費や、原材料価格高騰の影響を受けている中小企業者の金融対策費を主な内容とする総額14億147万円余の補正予算案のほか、工場立地法の規定に基づく緑地等の敷地面積に対する割合を緩和し、企業立地の促進を図る「金沢市企業立地の促進に係る工場立地法の特例等に関する条例」や、「金沢市立工業高等学校改築工事第二期」に係る請負契約の締結など、議案21件、専決処分の報告3件が提出され、市政の概況とともに説明が行われました。
 この中で市長は、「当面の課題は、世界的な原油価格の高騰、株安や円高、原材料費の値上げによる景気への影響である。基本的には国の施策とはいえ、市民生活に大きくかかわることでもあり、推移を注視しながら、市としての対応に心がけていく」と述べました。
 18日から20日の3日間にわたる本会議では、17人の議員が質疑や一般質問を活発に行い、23日には5つの常任委員会が開催され、議案の審査などが行われました。
 最終日の24日には、討論、採決が行われ、この日追加提案された人事案件を含め、市長提出の議案など各件は、全会一致または賛成多数をもって、いずれも原案のとおり可決、承認、同意、または諮問のとおり答申されました。また、議員提出の議会議案10件はすべて可決され、請願2件は不採択となりました。
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。