本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりから農業と林業
印刷用ページを表示する

 
農業と林業
 
金沢産材の利用拡大を【増江啓議員・公明党】
イノシシ被害の状況は【小阪栄進議員・金沢民主】
猛暑による農作物被害への対策は【大桑進議員・日本共産党】
 
金沢産材の利用拡大を【増江啓議員・公明党】
質問市域内の森林から生産される木材の利用拡大を図ることは、本市の林業・木材産業の活性化等に有効であることから、市が率先して地元産材を利用することが大切ではないか。
「ぬくもりの教室」事業で整備された多目的室
「ぬくもりの教室」事業
で整備された多目的室
答弁現在、木の家づくり奨励制度を設けているほか、小学校での「ぬくもりの教室」の整備などにより、金沢産材の利用拡大を図っている。公共建築物木材利用促進法が公布されたこともあり、さらなる利用拡大策について検討していきたい。(市長)
▲TOPへ
 
イノシシ被害の状況は【小阪栄進議員・金沢民主】
質問急増しているイノシシによる農業被害は、担い手の高齢化などに悩む中山間地域における農業の存続にかかわる問題と考えるが、今年度の被害状況とあわせて所見を聞く。
答弁ノシシによる農作物被害が中山間地域に深刻な影響を与えていることは認識しており、電気さくの設置など、集落ぐるみの取り組みを進めている。また、今年度の被害額は、8月末時点で昨年度の約3分の1に減っており、今までの対策による効果があらわれたと考えている。(農林部長)
▲TOPへ
 
猛暑による農作物被害への対策は【大桑進議員・日本共産党】
質問記録的な猛暑により、全国的に夏野菜、果樹など農作物の成育や品質に悪い影響が出ているが、今後の具体的な対策について聞く。
答弁生産者やJA、県と連携し、高温に強い品種の導入や栽培時期の変更等を検討している。また、農業センターにおいても、遅植えや遮光ネットによる高温抑制など、地元の栽培に適用できるように実証実験を行っている。(市長)
▲TOPへ
戻る
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。