本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりから市長の施政方針
印刷用ページを表示する

 
市長の施政方針(要旨)
◇北陸新幹線の金沢開業に伴い、支店機能の縮小や日帰り客の増加などが懸念される中、これらの対応策の検討に向け、金融や経済の専門家から成る「北陸新幹線開業により懸念される影響対策会議」を設置する。
◇都心軸沿線において、広域的な集客力を有する店舗の集積を促すため、店舗の賃料や改装費に対する助成制度を新設するほか、オフィスビルへの事業所等の入居・集積を促進するための助成制度を拡充する。
◇市保存建造物指定の用地建物を取得し、まちなか学生交流街の拠点施設の整備を目指すとともに、学生や大学、地域団体から成る「大学門前町学生のまち推進協議会」の発足を機に、学生の地域コミュニティー参加を促していく。
◇都市の基盤整備に関しては、金沢駅通り線が4車線全面供用となる金沢駅武蔵北地区において、残る第3工区の施設建設に向け、特定建築者の選定に取りかかっていく。
◇小中学校の規模の適正化については、有識者等から成る懇話会から受けた提言の内容に関し、地域の方とも相談しながら、あくまでも子どもたちの視点に立ち、よりよい方向となるように検討を深めていく。

戻る
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。