本文へジャンプ
 
 
 
 
 
かなざわ市議会だより
平成23年(2011年)5月1日
No.248
 
 
 

議会日誌市長の施政方針予算と暮らし
スポーツと教育情報の発信福祉と安全
産業と農林歴史と文化まちづくり
3月議会審議結果3月議会の質問者常任委員会連合審査会の質問者
要望事項編集後記バックナンバー

5月21日にオープンする金沢海みらい図書館(寺中町)
5月21日にオープンする金沢海みらい図書館(寺中町)


平成23年 第1回市議会 定例会

未来を開く これからの金沢にチャレンジ 

総額3,123億円余の平成23年度予算案を可決
 平成23年の定例第1回市議会が、3月2日から18日までの17日間開催されました。
 初日2日には山野市長から、「未来を見据え これからの金沢を築く チャレンジ創造予算」と性格づけられた平成23年度予算案のほか、本年秋の開館を予定している鈴木大拙館の設置に伴う「鈴木大拙館条例」案などが提案され、市政に対する所信とともに、提案理由の説明が行われました。
 この中で市長は、「歳入全体に大きな伸びが見込めない一方、少子高齢社会の進展により社会保障費が増加するなど、引き続き厳しい予算編成を余儀なくされたが、施策の重点化や財源の確保にこれまで以上に工夫を凝らしながら、市民の暮らしの安定と将来を見据えたまちづくり施策の予算化に積極果敢に取り組んだ」と述べました。
 8日及び9日午前の本会議では、7人の議員が代表質問を行い、9日午後、10日の本会議では、9人の議員が質疑や一般質問を行いました。11日には、平成22年度の補正予算関係議案の審査を行うため、5つの常任委員会が開催されました。
 14日の本会議では、3月11日に発生した東日本大震災により犠牲となられた方々の冥福を祈り、田中仁議長、山野市長が弔意をあらわした後、本会議出席者全員が黙祷を捧げました。続いて、補正予算関係議案の採決が行われ、全会一致または賛成多数をもって、いずれも原案のとおり可決されました。
 また、14日、17日には各常任委員会が、16日には常任委員会の連合審査会が開催され、平成23年度予算関係議案の審査が行われました。
 最終日の18日には、各常任委員会の委員長報告の後、討論、採決が行われ、この日追加提案された人事案件を含めて、市長提出の議案など各件は、全会一致または賛成多数をもって、いずれも原案のとおり可決または同意されました。
 議員提出議会議案7件は6件が可決、1件が否決され、請願3件は不採択となりました。