本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりから防災対策
印刷用ページを表示する

 情報の発信

福祉施設の耐震化に支援を【升きよみ議員・日本共産党】
放射線測定体制の整備を【森一敏議員・みらい】
被災自治体への全庁的支援を【玉野道議員・清風金沢】
志賀原発廃炉の声を【中西美代議員・日本共産党】
福祉情報の保全策は【高芳晴議員・みらい】
消防力の強化を【森尾嘉昭議員・日本共産党】
防災備蓄倉庫の拡大を【宮崎雅人議員・自民党】
地域防災計画の見直し内容は【田中展郎議員・自民党】
福祉施設の耐震化に支援を【升きよみ議員・日本共産党】
質問児童クラブや善隣館の運営等は地域の方々や利用者にゆだねられていることから、費用負担の面で、学校施設と比べ耐震化がおくれている。積極的に支援すべきではないか。
答弁子どもやお年寄りの安全・安心の確保という観点から、重要課題と認識し、財政的支援に努めているが、これまで以上に地域の方々へ 積極的に働きかけ、施設の耐震化を進めていきたい。(市長)
▲TOPへ
放射線測定体制の整備を【森一敏議員・みらい】
質問福島原発事故により放射性物質が拡散している中、環境やライフライン施設等での放射線測定を行うため、モニタリングポストの設置や携帯型測定機器を配備し、機動的な放射線測定体制を整備する考えはないか。
答弁放射線量の監視測定設備の設置は考えていないが、監視体制の強化については、国・県に強く働きかけていきたい。また、持ち運びできる測定機器の配備や測定体制については、必要となる場合もあり得ると考えており、検討していきたい。 (市長)
 
モニタリングポスト
環境の放射線量を自動観測する設備。
▲TOPへ
被災自治体への全庁的支援を【玉野道議員・清風金沢】
質問東日本大震災の被災自治体を支援するため、受け入れの強化や医療機関の連携、さらには、市民による人的支援の状況把握を初めとする、全庁的な支援プロジェクトを立ち上げる考えはあるか。
答弁全庁的な支援体制の構築については、災害の規模や自治体までの距離を勘案して判断すべきと考えて いるが、ボランティアの派遣や支援拠点施設の開設など、支援のあり方について研究していきたい。(市長)
▲TOPへ
志賀原発廃炉の声を【中西美代議員・日本共産党】
質問福島原発事故により日本の原子力政策の根本が問われている。県都の市長として市民の不安解消のため、志賀原発廃炉の声を率先して上げるときだと考えるが、所見を聞く。
答弁今後の福島原発事故の原因究明に基づく国の安全対策や、将来のエネルギー政策をどのようにするのかという議論を踏まえて判断されるべきものと考えている。(市長)
▲TOPへ
福祉情報の保全策は【高芳晴議員・みらい】
質問東日本大震災では、戸籍などの基礎情報が消失して行政機能が停滞し、特に福祉業務での影響が大きいとのことだが、本市の福祉関係システムの情報リスク管理に問題はないか。
答弁福祉保健総合システムと介護保険システムについては、定期的に複製を作成し、外部の施設に保管しているが、高齢者福祉保健台帳システムについては、紙で分散管理しており、今後はデータの外部保管を検討したい。(市長)
▲TOPへ
消防力の強化を【森尾嘉昭議員・日本共産党】
質問金沢港に位置する金石消防署臨港出張所は、建物も古く海に面した位置にあることから、津波対策からも移転新築を視野に消防署として整備するべきではないか。

金石消防署臨港出張所
答弁臨港出張所は、平成21年に災害対応要員を減員せず、体制強化のため金石消防署に統合した経緯があるが、築後40年を経過していることから、津波被害を受けない地域への移転を含め、今後検討したい。(市長)
▲TOPへ
防災備蓄倉庫の拡大を【宮崎雅人議員・自民党】
質問防災備蓄の拡充の観点から、東日本大震災の被災地への支援物資の集積場所にもなった農水省の旧食糧倉庫跡地を購入する考えはないか。
答弁旧食糧倉庫跡地は、昭和13年に市から国へ、建物も含め全体の7割を寄付した用地であり、今後、寄付部分の譲与など、取得条件について国と協議するとともに、倉庫として、公共利用が可能か検討したい。(市長)
▲TOPへ
地域防災計画の見直し内容は【田中展郎議員・自民党】
質問東日本大震災以降、本市を初め、多くの自治体で津波を含めて防災計画を見直しているが、本市では今後どのように再検討するのか。
答弁東日本大震災の状況を考えると、本市の現計画は、発生地を市域に限定しており、不十分であることから、広域災害を念頭に、本市に影響する直下型地震と 津波による被害を検証し、対策を講じていく。(市長)
▲TOPへ

戻る
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。