本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりから教育と環境
印刷用ページを表示する

 教育と環境

武道必修化に向け柔道場の施設改修を【森尾嘉昭議員・日本共産党】
太陽光発電への助成拡大を【粟森慨議員・みらい】
小水力発電の導入の計画は【小阪栄進議員・清風金沢】
段ボールコンポストのセット販売を【久保洋子議員・自民党】
児童相談所設置の意義と課題は【高芳晴議員・みらい】
市立工業高校の就職状況と就職後の離職率は【下沢広伸議員・自民党】
  
武道必修化に向け柔道場の施設改修を【森尾嘉昭議員・日本共産党】
質問来年度から中学校保健体育において武道が必修となり、男女とも柔道が授業で実施される。柔道は他のスポーツに比べて危険度が高いことから、安全対策を最優先にしなければならないが、現状では柔道場の施設が不十分と考えるが、状況を聞く。

整備された柔道場(高尾台中学校)
答弁柔道場や体育館の床については、安全面に配慮し、衝撃を和らげる構造になっている。各中学校では、必要に応じ、畳を更新しており、今後とも適切に対応していきたい。(教育長)
▲TOPへ
  
太陽光発電への助成拡大を【粟森慨議員・みらい】
質問太陽光発電は一般の家庭でも設置できる身近な自然エネルギーであり、市民意識の変化や価格低下から設置件数が急増しているものの、依然として高額であるため、普及のためには助成制度の拡充が不可欠ではないか。
答弁今秋から景観形成区域における景観に配慮した太陽光発電パネルの設置に対し、5万円を上乗せするなど、助成制度の拡充に努めている。今後も一層の普及に向け、事業者への補助制度の創設や、初期導入コストの軽減を図るための新たな仕組みづくりを検討していきたい。(市長)
▲TOPへ
  
小水力発電の導入の計画は【小阪栄進議員・清風金沢】
質問再生可能エネルギーとして注目されている小水力発電について、既に本市では用水を利用したマイクロ水力発電の調査に乗り出しているが、現段階での調査状況と今後の計画を聞く。
答弁昨年度からまちなかの用水での導入を検討しており、先月には先進地の取り組みを視察した。水利権、景観の問題に加え、流れ込むごみの撤去などの維持管理面の課題についても検討を進めており、その結果を踏まえて、できるだけ早い時期に導入を図りたい。(市長)
▲TOPへ
  
段ボールコンポストのセット販売を【久保洋子議員・自民党】
質問本市では家庭の生ゴミを減らすため、段ボール箱を利用した段ボールコンポストの普及に力を入れているが、実際に始める場合、必要な材料を個別に用意しなければならない。市民が取り組みやすいように一式セットで購入できる手立てを考えてはどうか。
答弁本市の協働のまちづくりチャレンジ事業において、本市とNPO法人、市民団体、地域住民、学術機関、企業などと協働で段ボールコンポストをセット販売できるよう開発したところであり、9月中に市販される。(市長)
▲TOPへ
  
児童相談所設置の意義と課題は【高芳晴議員・みらい】
質問児童虐待を未然に防ぐ通報や相談に対応する児童相談所の役割はますます重要になっている。中核市として初めて本市が児童相談所を設置してから5年が経過したが、児童相談所を設置した意義と課題について、相談業務の現状とあわせて聞く。
答弁設置により、窓口が一元化され、市民に身近な相談機関として迅速かつ丁寧な対応ができるようになった。課題は、より困難な事例への迅速な対応であり、対応力の向上に努めたい。なお、相談を含めた受付件数は年々増加しているが、関係機関との連携を強化し、対応している。(市長)
▲TOPへ
  
市立工業高校の就職状況と就職後の離職率は【下沢広伸議員・自民党】
質問現在の経済状況から、就職率は引き続き下降している。また、就職しても早期に離職する若者も増加しているが、市立工業高校の就職状況と就職後の離職率の現状を聞く。
答弁希望者の就職率は、平成21年度が98.2パーセント、平成22年度が99.2パーセントとなっている。また、平成20年度に実施した調査では、平成17年の卒業生が3年以内に離職した比率は、全国平均47.9パーセントに対し、16.7パーセントとなっている。(教育長)
▲TOPへ

戻る 
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。