本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりから産業と農林
印刷用ページを表示する

 産業と農林

産業と農林木質ペレット生産と利用設備の普及を【小阪栄進議員・清風金沢】
森林再生の進捗状況は【宮崎雅人議員・自民党】
湯涌江戸村の入園者数増加に向けた取り組みは【長坂星児議員・金沢保守】
市内全域の商店街振興策を【升きよみ議員・日本共産党】
市営造林事業に対する見解は【 野本正人議員・自民党】
  
産業と農林木質ペレット生産と利用設備の普及を【小阪栄進議員・清風金沢】
質問本市山間地の間伐材などを使用する木質ペレットの生産体制を市内で整備するとともに、ペレットを使用するストーブやボイラーを小中学校や公共施設に導入することについて、市長の考えを聞く。

木質ペレットとペレットストーブ
答弁木質ペレットは、化石燃料の有効な代替エネルギー源と考えている。試作ペレットの品質やコスト等の調査結果を踏まえて、民間での製造施設導入へとつなげていきたい。また、公共施設でのペレットストーブ等の導入について検討しており、可能な施設から導入を進めたい。 (市長)
▲TOPへ
  
森林再生の進捗状況は【宮崎雅人議員・自民党】
質問森林の保全及び整備は、風水害の未然防止のほか、地球温暖化対策の上でも欠かせないものだが、容易ではない。森林再生に向けて、本市は、林業大学校による担い手育成などの施策を展開しているが、進捗状況を聞く。
答弁116の集落と「ふるさとの森づくり協定」を締結し、年間約80ヘクタールの整備を行っているほか、平成21年度から実施の森林境界確認事業では、今年度末で2,160ヘクタールの確認を終える。また、間伐材は金沢産杉柱として使用されている。(農林部長)
▲TOPへ
  
湯涌江戸村の入園者数増加に向けた取り組みは【長坂星児議員・金沢保守】
質問昨年9月に開園した金沢湯涌江戸村のこれまでの入園者数は目標を上回っているが、景気の低迷などの影響も懸念される中、閑散期の冬期の方策も含め、いかにして入園者数の増加に向けて取り組むのか。
答弁入園者数増加のためには、周辺施設と連携した湯涌地区全体としての取り組みが大切である。このため、昨年から湯涌温泉観光協会や地域住民と連絡会を開催しており、氷室の雪詰めなどのイベントと連携した冬期間の共同誘客促進策を検討している。(市長)
▲TOPへ
  
市内全域の商店街振興策を【升きよみ議員・日本共産党】
質問中心市街地商店街に限られている空き店舗対策などの商店街支援策を金沢市域全体に広げて、地域商店街から店舗が消えていく状況に歯止めをかけなければならないと考えるがどうか。
答弁中心市街地商店街と地域商店街の課題は異なることから、空き店舗対策事業などは、地域商店街の課題解決につながらないと考えている。地域商店街は、地域コミュニティーの担い手としての機能を求められているので、引き続き地域の特色を生かした支援策に取り組んでいきたい。(市長)
 
▲TOPへ
  
市営造林事業に対する見解は【 野本正人議員・自民党】
質問森林管理が困難な土地所有者と収入を分け合う分収契約による市営造林事業が本市でも行われているが、非常に厳しい収支状況であるこの事業を今後も継続していくのか。
答弁市営造林事業は、林業の振興や森林の公益的機能の維持・増進などの役割を持つ重要な事業である。今後とも集約化や大型林業機械の導入などにより、コストを縮減し、収支の改善に努めながら事業を継続していきたい。(市長)
 
▲TOPへ

戻る 
 
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。