本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりから震災への備え
印刷用ページを表示する

 震災への備え

防災訓練の映像配信を【宮崎雅人議員・自民党】
福祉防災台帳の登録方法を見直すべきでは【松井純一議員・公明党】 
津波避難ビルの指定計画は【秋島太議員・公明党】
放射線量測定機器の運用は【 森一敏議員・みらい】
金沢産農産物の安全性のアピールを【升きよみ議員・日本共産党】
防災訓練の映像配信を【宮崎雅人議員・自民党】
質問防災の基礎を教えるとともに防災意識向上のため、昨年度から自主防災組織を中心とする地域主導型の訓練に改めた市民防災訓練の映像を、リアルタイムで他の自主防災組織に見せる仕組みを構築できないか。

市民防災訓練の様子(押野校下)
答弁先般の市民防災訓練では、地域の自主防災組織が中心となり、実践的な訓練を企画し実施してもらった。訓練の映像を他地区の方々にも見てもらうことは、防災意識の啓発に大変有効と考えており、リアルタイムでの放映や録画の活用を含め検討していきたい。(市長)
▲TOPへ
福祉防災台帳の登録方法を見直すべきでは【松井純一議員・公明党】
質問本市における災害時要援護者の福祉防災台帳への登録が進んでいない現状や、民生委員の負担を軽減する上でも、対象者全員に郵便で登録の意思確認を行うなど、方法を見直すべきではないか。
答弁今年度、すべての要援護者に改めて福祉防災台帳への登載意思を確認することとしており、台帳の重要性を説明し、登載率の向上を図りたい。また、同意を得られない方の情報は、個人情報保護の問題もあることから、慎重に検討していきたい。(市長)
 
▲TOPへ
津波避難ビルの指定計画は【秋島太議員・公明党】
質問津波発生時の避難場所を確保するための現実的な対応として、堅固な中高層建物を津波避難ビルに指定する取り組みが各地で始まっている。本市における津波避難ビル指定の計画についての現状と所見を聞く。
答弁予想される避難者をすべて収容できる広さの高台や公共施設等がない地域において、民間のビルを、所有者の了承を得て津波避難ビルとして指定することを考えている。早急に指定が必要な地域を割り出し、今年度中にも協定を締結したい。(市長)
▲TOPへ
放射線量測定機器の運用は【 森一敏議員・みらい】
質問放射性物質を知らないうちに体内に取り込んでいるのではないのかとの不安が、特に子を持つ保護者の間に高まっている。今回の補正予算で配備が予定されている放射線量簡易測定機器はどのように運用するのか、市民に開かれた体制を望む。
答弁測定器は緊急時における大気中の放射線量を簡易的に測定するためのもので、3台購入し、配備したい。緊急時には、市内60カ所程度で放射線量を測定して市内全域の状況を把握し、市民へ情報提供することとし、市民への貸し出しは考えていない。(市長)
▲TOPへ
金沢産農産物の安全性のアピールを【升きよみ議員・日本共産党】
質問金沢産の生産物が市場などに出回る際に放射線測定を実施し、積極的に市民の不安解消に努めるとともに、金沢の食の安全を内外に広くアピールする取り組みが必要ではないか。
答弁県では、本市を含む県内15カ所で大気中の放射線量を常時測定しているが、原発事故の前後において、放射線量に差は見られないため、県内の農産物の安全性に問題はないとしている。現在、安全情報を市のホームページや小売店などで確認できるような体制を検討している。(市長)
▲TOPへ

戻る
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。