本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりから福祉と健康
印刷用ページを表示する

 
福祉と健康

シティフルマラソンの発着点が異なる理由は【小阪栄進議員・自民・清風】
協働のまちづくりチャレンジ事業終了後のサポートは【久保洋子議員・自民党】
障害者の就労に向けた連携の促進を【久保洋子議員・自民党】
不妊治療への独自助成を【広田美代議員・日本共産党】
障害福祉サービスの利用に障害者手帳は必要か【山本由起子議員・みらい】
がん検診受診率向上の取り組みは【玉野道議員・自民・清風】
シティフルマラソンの発着点が異なる理由は【小阪栄進議員・自民・清風】
質問日本国内のフルマラソンの多くは発着同地点、片道折り返しが原則だが、先般発表されたシティフルマラソンのスタート地点は広坂通り、ゴール地点は石川県西部緑地公園陸上競技場と発着場所が異なっている。検討の経緯を聞く。
答弁スタート地点は、中心市街地を早期に通過し、交通渋滞の緩和が図れることやランナーが集合しやすいことなどから、また、ゴール地点は、広い駐車場があることやゴールにふさわしい陸上競技場があることなどから選定した。(市民局長)
▲TOPへ
協働のまちづくりチャレンジ事業終了後のサポートは【久保洋子議員・自民党】
質問協働のまちづくりチャレンジ事業の「新しい公共部門」に応募し、採用された団体の地域社会に果たす役割は大きいと思うが、事業終了後の活動に対して市でどのような連携が可能か、サポート体制について聞く。
協働のまちづくりチャレンジ事業公開プレゼンテーション
協働のまちづくりチャレンジ事業公開プレゼンテーション
答弁レベルの高い事業については、終了後も担当部局の事業として継続していくこともあるが、基本的には市民団体の方たちにできるだけ自立して活動してほしいので、協働アドバイザーを市に配置するほか、協働を進める市民団体としての登録を促し、登録団体相互の交流会を開催するなど側面的なサポートをしていきたい。(市長)
▲TOPへ
障害者の就労に向けた連携の促進を【久保洋子議員・自民党】
質問本市に精神障害や発達障害に特化した民間就労支援施設が開所したが、医師は精神に障害のある方の就労に積極的な関心がないケースがある。医療機関が精神に障害のある方の就労支援への理解を深め、求人開拓のために事業所と連携した取り組みを促進することが必要と考えるが、市長の所見を聞く。
答弁精神に障害のある方が長く勤めるには、企業、事業所が障害のある方の特性を理解することが必要で、医療機関と就労支援事業所及び企業との連携が大切と考えている。医療関係者にはアドバイザーとして障害者雇用促進連絡会に出席してもらうなど、連携強化に積極的に取り組みたい。(市長)
▲TOPへ
不妊治療への独自助成を【広田美代議員・日本共産党】
質問不妊治療に対する助成については、国の制度における所得制限を超えた方にも独自に上乗せ助成を行っている自治体があるが、本市でも独自で助成できないか。
答弁国の特定不妊治療費助成事業は、国と県または中核市がそれぞれ2分の1ずつ負担して助成を行っており、この制度に独自の上乗せ助成を行う自治体があることは承知している。一方、本市では、県の制度に基づき、国の助成対象とならない不妊治療助成を行っており、その件数もふえ、今後も増加が予想されることから、まずは現行制度の維持に努めたい。(市長)
▲TOPへ
障害福祉サービスの利用に障害者手帳は必要か【山本由起子議員・みらい】
質問発達に障害のある人も障害者自立支援法に定める障害者に含まれることとなったが、自身の障害を受け入れることや病名をつけられることに抵抗があり、障害者手帳を申請しない場合が多々あると聞く。病院や関係機関の証明書を障害者手帳の代わりとすることはできないか。
答弁発達障害を含めて精神に障害のある方については、必ずしも障害者手帳の取得を要件とするものではなく、医療機関や石川県発達障害支援センターの診断書等で確認できれば、障害福祉サービスを利用できる。(福祉局長)
▲TOPへ
がん検診受診率向上の取り組みは【玉野道議員・自民・清風】
質問がん検診の受診率を高めるため、検診の実施方法や検査方法などを見直す検討委員会を立ち上げる自治体があるが、本市の取り組みについて聞く。
答弁これまでも金沢市医師会や金沢医科大と連携し、大腸がん検診や女性特有のがん検診啓発のためのイベントの実施などPRに努めている。また、未受診者にはがき等で受診勧奨を行っているほか、全国に先駆けて子宮頸がん検診におけるウイルス検査などを導入してきたところであり、今後とも質が高く魅力ある検診を提供していきたい。(市長)
▲TOPへ
戻る
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。